笑わない人魚
  • 完結

笑わない人魚

作者名 :
通常価格 585円 (532円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

僕の叔父さんは、人魚を飼っていた──。 失踪した叔父の遺言状をきっかけに、洋介は8年前の夏の日を思い出す。あの日、叔父の家のプールで見たのは、人魚のように美しいあの人。14歳だった洋介は、人魚への想いの正体に気づかないでいた。大人になり、人魚と再会した洋介は、幼い頃の憧れが次第に恋であると自覚していき──。表題作「笑わない人魚」のほか、不器用な大人たちの切ない恋物語を収録した、今市子の初期BL短編集。 【収録作品】笑わない人魚/青髭の友人/真夏の城/廻遊魚の孤独/海幸山幸/あとがき 泳げない人魚

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
マーガレットコミックスDIGITAL
ページ数
165ページ
電子版発売日
2015年04月24日
紙の本の発売
2013年09月
サイズ(目安)
34MB

笑わない人魚 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年10月07日

    初めて読んだ作家さんでした。出たばかりの文庫版を購入。BLなようで微妙にBLぽくない気もしますが、どれもトリッキーな話で面白かったです。大人と子供を対比させる独特の手法も印象的でした。他の本も機会があれば読みたいです^^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月21日

    タイトルから、ファンタジーのストーリー予想してたんだけど、いわゆる「人魚」は出てきませんでした。おじさん萌えが出来るかがこのストーリーを楽しめるキモか?ってことで、私の好みとはちょっと違っていたかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています