響~小説家になる方法~(1)
  • 完結

響~小説家になる方法~(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。
編集部員の花井は、応募条件を満たさず、
ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。
封を開けると、これまで出会ったことのない
革新的な内容の小説であった。
作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスペリオール
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年05月15日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
45MB
  • 映画化

    「響 HIBIKI」

    2018年9月14日公開
    出演:平手友梨奈、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸

書店員のおすすめ

天才と、天才のまわりの人たちの話。作品とは何の関係もないですが、大ファンだった芸術家の方と一緒に仕事をした際、その性格の破天荒さに、「この破天荒さだからこの芸術を生み出せるのか」と、ファンとして一定の距離を置くことの大切さを実感したことがあったな、というのを思い出す作品でした。周りに影響されない自分の世界を持ち続けていられることが、人とは圧倒的に違う芸術を生み出せる理由なのでしょうね。
というわけで、主人公は集団生活的にはかなり問題のある高校1年生の女の子・響。彼女が出版社に新人賞応募原稿を送るところから始まる、学園生活と出版業界のお話です。ぶっ飛んだ天才少女が世間とつながっていられるのは、いつも傍にいてくれる幼馴染の男の子の存在がとても大きくて、彼が響を理解してフォローを欠かさないでいてくれるから、この全体の関係性が成り立っているんだな~というところにも注目して読むと、私はなんだか世界っていろんなバランスでできていて、面白いなと思うのでした。

響~小説家になる方法~(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    先が読めなくて気になります

    めりはり 2017年03月16日

    響という主人公の女子高生は、常識の枠にとらわれず、初対面相手でも自分の信念のままに突き破っていきます。そこがいいなあと思うところもあり、怖くもあり、心配でもあり。
    しかも飛び抜けた小説の才能までついてくるという。作家は変わり者といいますが、そんな作家たちにすら、この娘おかしい、、と思わせる程です。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    内容はもちろんだけど、収録最終話の終わり方とタイトルの組み回せで読み手の想像力を一気に膨らませてくるのがすごい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    映画になったのと、Twitterでこの作品のレビューがあって気になって買ってみました。
    めっちゃ面白かった!!
    実際に響の書く小説読んでみたいな!

    このレビューは参考になりましたか?

    映画を観て、読んでみました。

    チョウゲンボウ 2018年09月25日

    映画を観て、是非原作を読んでみたいと思った次第。
    いやぁ、面白い!
    響は強烈な個性の持ち主ですが、普通の高校生っぽい可愛らしさもあるところも惹かれます。
    普段から、小説はよく読むので、文芸界についても興味があります。読み進めていくのが、楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    奇想天外

    しもちゃん 2018年09月23日

    響の行動は普通の人の想像を遥かに超える。普通って何って言われそう。怖ーい

    このレビューは参考になりましたか?

    これは面白い!

    copper 2018年09月18日

    今までにない切り口の展開。
    単なる興味本位で読み始めましたが、とても面白いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月17日

    先に映画を観たんだけど
    原作読んでなくても爽快で破壊的で直球で
    すごく好きだったんだよね

    だから
    原作への感謝こめてコミック買わなきゃって
    ひとまず2巻まで買ったの

    読んだら映画の良さが際立って
    さらには原作の凄さにたどり着いて
    残り全部買うことは決めた

    原作にも映画にも
    どっちにもチカラがな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月21日

    冒頭から引き込まれる素晴らしい漫画。この漫画の作者自体が主人公の鮎喰響かと思うほとである。

    主人公達が入部するとき、映画にするとPG12は避けられない場面があり、そこは少しばかり不快にはなったものの、響の変人気質のおかげで割とあっさりしていた。

    しかし、主人公は、捻くれ者というか、部長のリカの言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月26日

    面白い。面白い。
    響の行き過ぎた行動はよくないとは思うが考え方や心は素晴らしい。
    人は自立して生きていくべきだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月24日

    賛否両論分かれてる理由は理解できるが、元々自分でも文章を書き、子供の頃から本好きな自分は楽しく読めた。
    主人公の響がエキセントリックで暴力的、コミュ障な側面のあるキャラクターなのは否定しない。入学初日の文芸部での一幕で引いたという意見もわかる。
    だがそもそも響は、読者が共感できるキャラとして設定され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

響~小説家になる方法~ のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 響~小説家になる方法~(1)
    完結
    とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。 編集部員の花井は、応募条件を満たさず、 ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。 封を開けると、これまで出会ったことのない 革新的な内容の小説であった。 作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・
  • 響~小説家になる方法~(2)
    完結
    15歳の鮎喰響は、 文芸誌の新人賞に 自分への連絡先を伏せて小説を送りつける。 編集者の花井は、その小説を読み、 この作者なら文芸に革命を起こせる、 文芸の力で世界を変えられる、と確信。 名前しか手掛かりがない中、響を捜し出そうとする。 そうとは知らない響は、 周囲とギクシャクしながらも 高校の文芸部に入部。 みんなと部誌を作るため 新たな小説の執筆に取りかかる。
  • 響~小説家になる方法~(3)
    完結
    響が新人賞に投稿した小説は、 それを読んだ審査員の人生観を変えてゆく。 その圧倒的な才能に惚れ込んだ文芸編集者の花井は、 編集部で、響とはじめて打ち合わせをする。 響のことなら、なんでも知りたい花井。 しかし天才少女は、 自分の尺度と現実とのギャップを埋められず、 発する言葉も行動も 予測が不能。 響の目にこの世の中は一体どう映っているのか。 花井は響に当惑するほどに、 響とは何かをま...
  • 響~小説家になる方法~(4)
    完結
    ついに小説家デビューした、リカと響。 リカの単行本は、デビュー作にして空前の大ヒットを記録する。 一方、響の小説への反響はまだ小さい。 芥川賞を狙う、と響に打ち明けるリカ。 しかし響は、そのリカの小説を「つまらない」と感じてしまう。 リカを親友だと思えばこそ、自分の感想はそのまま伝えたい。 そんな中、芥川賞の候補作が発表される。 それは誰もが予想できないものとなる。 文学がつないだ...
  • 響~小説家になる方法~(5)
    完結
    弱冠15歳、デビュー作品にして、 史上初の芥川賞&直木賞のWノミネートという快挙を成し遂げた、鮎喰響。 世間が大きく騒ぎ、文学界が慌てふためく中でも、 あくまで自分の生きる態度は変わらない響。 そんな中、運命の受賞作発表の日がやってくる......!!!
  • 響~小説家になる方法~(6)
    完結
    わずか15歳で、史上初の芥川賞・直木賞の同時受賞をなしとげた響。 一躍時代の寵児となった彼女をまず待ち受けてい受賞記者会見で、大暴れ。 過熱する一方の世間の中、彼女は高校2年生に!
  • 響~小説家になる方法~(7)
    完結
    加代子が勝手に応募したことで、自分が描いた小説が知らぬ間に「アニメ化」まで進められそうになった響。仕組んだのは剛腕プロデューサー・津久井。ふたりのバトルが始まる!?
  • 響~小説家になる方法~【電子限定 アニマリアル付き】(8)
    完結
    異能のプロデューサー・津久井、響を挑発! 15歳という若さで芥川賞・直木賞をW受賞した天才文学少女・響。誰にも媚びず、自分の価値に揺るぎない自信を持つ彼女の振る舞いは、周りの全てを刺激し変化させてゆく。 そして、その才能の前に現れた一人の男。テレビ業界で知らぬ者はいない、天才プロデューサー津久井は、響のその才能を己の野望のため利用しようとする。 果たして、響と津久井の苛烈なる戦...
  • 響~小説家になる方法~(9)
    完結
    波瀾の全国高校文芸コンクール!! デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKの存在にざわめく世の中。 響に目をつけた天才プロデューサー・津久井との対決も終わり、響にも平穏な日常が戻る。 そんな中、文芸部は花代子の発案で全国高校文芸コンクールに参加することに! 響という圧倒的天才に焦がれる同じ文芸部の1年生の咲希は、コンクール...
  • 響~小説家になる方法~(10)
    完結
    波瀾の表彰式! 響vs.加賀美文科大臣! デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKに世間は熱狂するが、本人は特に気にすることもなく日常を過ごしていた。そんな中、文芸部は花代子の発案で全国高校文芸コンクールに参加することに! そして響は最高の賞である文部科学大臣賞を受賞してしまう。特に気にする風もない響だったが、授賞式には...
  • 響~小説家になる方法~(11)
    完結
    響、高校生活最後の1年が始まる。 デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKの存在に世間は振り回されるが、響本人は変わらず平穏な日常を送っていた。 そんな中、全国高校文芸コンクールで文部科学大臣賞を受賞したことで、響は世間の注目を集めてしまう。しかし、響の奇策で執拗なマスコミ攻勢はひと段落。 そして高校生最後の年が始まった。
  • 響~小説家になる方法~(12)
    完結
    デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKの存在に世間は振り回されるが、響本人は変わらず平穏な日常を送っていた。 そして高校生活最後の1年が幕をあける。 一方文芸界では、響の担当編集・花井が編集長となり純文50年ぶりの新雑誌が創刊されることに…! その目玉企画に響の新作が! だが、目の離せない文芸界をよそに、響にある天才漫画...
  • 響~小説家になる方法~(13)
    完結
    響、大きな世界に向け新たなる道へ…!! デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。 常に己の信念を曲げない響は、その行動で世間の価値観を揺さぶってきた。 そしてそんな彼女も高校生活の最後を迎える。 『お伽の庭』のコミカライズを目論む天才マンガ家との対決や、50年ぶりに文芸誌が創刊される中、響は自分の将来に向け大きな一歩を踏み出そうとする…!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています