柳生秘帖(上)

柳生秘帖(上)

作者名 :
通常価格 540円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

神君・徳川家康の遺品、名刀・三池典太が、何者かに盗まれた。能楽宗家の嫡男にして柳生流の使い手・金春七郎は、名刀の行方と不穏な天下の形勢を探る旅に出る。家光の世にして、未だ基礎の固まらぬ徳川幕府。御三家でありながら将軍位に野心を抱く紀州の徳川頼宣。その頼宣の周辺には、天下転覆を謀る由井正雪や、柿色の衣姿の山伏たちが……。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年03月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 柳生秘帖(上)
    540円(税込)
    神君・徳川家康の遺品、名刀・三池典太が、何者かに盗まれた。能楽宗家の嫡男にして柳生流の使い手・金春七郎は、名刀の行方と不穏な天下の形勢を探る旅に出る。家光の世にして、未だ基礎の固まらぬ徳川幕府。御三家でありながら将軍位に野心を抱く紀州の徳川頼宣。その頼宣の周辺には、天下転覆を謀る由井正雪や、柿色の衣姿の山伏たちが……。
  • 柳生秘帖(下)
    540円(税込)
    柳生流の美剣士・金春七郎は、全国で同時多発的に反乱を起こそうとする由井正雪一派の陰謀を察知。そのなかには将軍位を窺う紀州の徳川頼宣も加わっていた。だが、未だ首魁の顔が見えてこない。やがて浮かんできた世阿弥生存説。七郎は妹を人質にとられ秘境の地に連行される。そこに翁の面をつけた世阿弥が……。柳生剣客列伝から抹殺された天才剣士を描く長編力作。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています