九鬼嘉隆

九鬼嘉隆

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「そのほう、地獄が見てきたのは一度や二度ではあるまい」。初対面ではあったが、信長の鋭い眼力は人目で嘉隆の本性を見抜いた。「三度ばかり」。嘉隆は軽く会釈してその場を退いた……。織田信長に気に入られ、世界初の鉄甲船を造って毛利水軍を撃破した九鬼嘉隆。その後、秀吉に仕え、関ヶ原の戦に敗れ最期を遂げる。水軍を率いて天下に恐れられた武将に新たな光をあてた歴史長編。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
448ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月27日

九鬼嘉隆と言えば海賊のイメージが強かったがこの作品では海賊と言うより土豪として書かれている。村上水軍の様な海戦を経験している訳でもなく主に物資の輸送などを担っている。案外海賊とはこう言ったものなのかも知れない。嘉隆はいち早く信長に仕官し志摩を支配したが信長の死と共に活躍の場を無くし関ヶ原では中途半端...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています