人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた

人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

イカレた70年代に子供時代を過ごした僕らだけが知っている秘密の話をしよう。UFO、UMA、ノストラダムス、ユリ・ゲラー、梶原一騎、猪木、特撮、心霊、超能力…など、抱腹絶倒の昭和あるある異種格闘雑談。
※本文中に「*」が付されている箇所には注釈があります。その箇所を選択すると、該当する注釈が表示されます。
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川学芸出版単行本
電子版発売日
2015年03月25日
紙の本の発売
2015年03月
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月27日

     プロレス好きとして最後の拠り所は「確かに八百長と言われても仕方ない部分はあるが、彼らが真剣に戦えば世界最強なんだ」。ところが、異種格闘技ブームで「どうやらそうでもないらしい」とヘナヘナ腰砕け。矢尽き刀折れた。
     オカルトも同じ。「どうも怪しい。でも好きなんだ」という気持ちは譲れない。
     その昔、ス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月25日

    山口敏太郎と大槻ケンヂに興味があるので読み始めたが、自分はプロレスにもオカルトにも、そんなに興味が無いので、あんまり頭に入って来なかった。

    でも、1966年生まれの人が育った世界を知れて楽しかったし、まー知らないことが一杯書いてあるので逐一検索とかはしたけど、「オレはオカルトの沼に落ちることは無い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    胡散臭さと、信じ切るんじゃなくって、そこを割り切って楽しむ。
    ボクも、著者たちと同世代なのだが、まさに、なんでもあった。胡散臭いものが。胡散臭いママ。

    それでいいんじゃないか、プロレスを見てたからオカルトも楽しめる、セメントで潰すことはない、と言う主張なんだが。

    内容自体はもうすごく楽しめるんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています