「山口敏太郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:山口敏太郎(ヤマグチビンタロウ)
  • 生年月日:1966年
  • 職業:作家・漫画原作者

編集プロ、芸能プロである㈱山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。お台場にて「山口敏太郎の妖怪博物館」を運営中。また町おこしとして「岐阜柳ケ瀬お化け屋敷・恐怖の細道」「阿波幻獣屋敷」のプロデュースも行っている。 レギュラー番組は、テレビ東京「おはスタ645」、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」、広島ホームテレビ「アグレッシブですけど、何か?!」、テレビ朝日「ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!! 超常現象○秘Xファイル」、ポッドキャスト「山口敏太郎の日本大好き」。そのほか、「緊急検証!」シリーズ(CSファミリー劇場/不定期放送)にレギュラー出演中。テレビ・ラジオ出演は350本を超える。 主な著作は『霊怪スポット』(KAWADE夢文庫)、『オカルト博士の妖怪ファイル』(朝日新聞出版)、『マンガ・アニメ都市伝説』(ベストセラーズ)、『学校裏怪談』(マガジンランド)、『本当にいる日本の「未知生物」案内』(笠倉出版社)、『大迫力! 日本の妖怪大百科』(西東社)、『タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します』(飛鳥昭雄氏と共著、文芸社刊)など130冊を超える。

作品一覧

2017/01/16更新

ユーザーレビュー

  • 恐怖・呪い姫~実話狂気怪談

    幽霊的な怖い話は少ないです。
    オカルト研究家の著者の近辺に現れるかなり変わった人々がメインなので、お化けのおどろおどろしい話を期待して読むとがっかりするでしょう。
    が、人間の狂気や得体の知れない不気味さなどはこれでもかというくらい詰まっているので、そういう方面への欲求でしたらかなり満たされることと思...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 是非に及ばず

    都市伝説作家を名乗ってるが科学も疑似科学も知り尽くした上で語られてるってのがよくわかるので読んでてきもちいい。

    Posted by ブクログ

  • 怪奇!世にも不気味な都市伝説

    読んでて途中で本を閉じてしまうくらい怖かった!!
    怖いのが苦手な人は読まないほうがいいかも!(笑)

    Posted by ブクログ