シャルパンティエの雑貨屋さん 1

シャルパンティエの雑貨屋さん 1

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「地竜の加護商会へようこそ!」先祖代々雑貨屋を営む家の娘、ジネット。しっかり者の看板娘として近所でも評判だが、嫁ぎ先が目下の悩みの種であった。 そんなある日、兄がどこかもわからないシャルパンティエ領で出店ができる営業許可証を貰ってくる。ジネットは、自分のお店を持ちたいという夢を胸に旅立ちを決意する。その道中、彼女は騎士ユリウスと運命の出会いを果たす。その彼こそが、辺境の地シャルパンティエの領主だった。ランプにポーション、堅焼きパン! 笑顔であなたを待ってます! 異世界の雑貨屋さん、ただいま開店準備中!! 第1回アリアンローズ新人賞「最優秀賞」受賞作品、登場!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / アリアンローズ
出版社
アリアンローズ
掲載誌・レーベル
アリアンローズ
電子版発売日
2015年03月20日
サイズ(目安)
14MB

シャルパンティエの雑貨屋さん 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月08日

    冒険者が普通に職業となっている異世界ものです。
    主人公は家族に気兼ねしていることに合わせて以前から自分の店を持ちたいと願っています。
    偶然手に入った名も場所も知らない田舎に新米領主と向かい店と領地を一から作っていくのがこの一巻。

    主人公のフットワークが軽いww
    でもそれを後から補える頭の回転がある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月05日

    異世界ファンタジーなんだけど、派手な大立ち回りがあるわけではなく、こつこつと堅実に雑貨屋さんを起業する女性の話。辺境を切り開く、小さな村の開拓記でもあります。地に足の付いた語り口が新鮮で、面白かったです!

    このレビューは参考になりましたか?

シャルパンティエの雑貨屋さん のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • シャルパンティエの雑貨屋さん 1
    「地竜の加護商会へようこそ!」先祖代々雑貨屋を営む家の娘、ジネット。しっかり者の看板娘として近所でも評判だが、嫁ぎ先が目下の悩みの種であった。 そんなある日、兄がどこかもわからないシャルパンティエ領で出店ができる営業許可証を貰ってくる。ジネットは、自分のお店を持ちたいという夢を胸に旅立ちを決意する。その道中、彼女は騎士ユリウスと運命の出会いを果たす。その彼こそが、辺境の地シャ...
  • 【特典付き】シャルパンティエの雑貨屋さん 2
    ☆アリアンローズ2周年記念ショートストーリー付限定版。やっとの思いで開店した「地竜の瞳商会」。シャルパンティエ領にある雑貨屋さんの店主ジネットは、今日も元気に働いています。シャルパンティエ領はまだまだ開拓の途中。ジネットは雑貨屋さんの切り盛りをしながら、領主ユリウスを支えていく。そこへ思わぬ来訪者、妹・アレットが登場。姉に感化されたというアレットは薬草師として即戦力! パン屋...
  • シャルパンティエの雑貨屋さん 3
    厳冬期を越え春が訪れると領民も増え活気づくシャルパンティエ領。ダンジョンで第三層が発見され、冒険者も増える。雑貨屋「地竜の瞳商会」も徐々に賑わうが……厄介事も一緒に来店でジネットの悩みは尽きない。「あー、もう!領主様はどうして肝心な時にいつもお留守なのよ!!」 無理難題なご注文やお忍びのお客様に振り回される上に、新たなお手伝いさんに仕事を教えながらお店を切り盛りするジネット。そ...
  • シャルパンティエの雑貨屋さん 4
    シャルパンティエ領の雑貨屋「地竜の瞳商会」のジネットは何でも全力で頑張る店長。領主ユリウスの筆頭家臣の仕事もあり大忙し! 順調に領民も冒険者も増える中でユリウスの冒険仲間が勢揃いって、何やらトラブルの予感的中! 年に一度の大切なお祭りの準備もある上に、突如発生した魔物退治の後方支援もあって、ジネットの悩みは尽きない。ユリウスとの関係も進展したはずが、領主の仕事で忙しくジネッ...
  • 【特典付き】シャルパンティエの雑貨屋さん 5
    最終巻につき、大ボリュームで登場! 知恵があり、働き者の雑貨屋店主・ジネット。ついに、ユリウスから求婚されて、まさかの領主夫人に!? だけど、自分のお店「地竜の瞳商会」や領主代理のお仕事が忙しく、ユリウスも仕事でしばらくシャルパンティエ領を離れることに。――すれ違ったり、離ればなれになったり、結婚式も後回しになったけれど、困難を乗り越えてきた二人の幸せな未来は……!?「ユリウスの隣...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

シャルパンティエの雑貨屋さん に関連する特集・キャンペーン