何はさておき

何はさておき

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ワールドカップ開催に抱く三井ゆりの野望、タモリに「リスペクト」を捧げる芸能界のミョーな空気――最近のテレビ批評から、過去十数年間に発表された日常コラムまで完全掲載。ファン必読のコラムが満載の逸品。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年03月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

何はさておき のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月01日

    行きつけの店っていうのは・・・私も苦手です!
    ってないけど。店員さんに顔を覚えられると 店の中で本能のまま 自由にオサベリすることができません。誰も聞いてねーし自意識過剰なんだよーって思うかもだけどさ。
    もちろん美容院にしても、自分で前髪切ったり 他の美容院に浮気したらバレちゃって気まずいし、前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    テレビの申し子。「風刺」の作法を知っている人だと思った。確かにこの文庫本のネタはかなり古いが、
    今も読むに値するくらい分析が普遍化されていると感じた。
    ナンシーさんの死は、テレビ文化の何かが終わったことを告げていたのだろうか。
    テレビがコンテンツとしての求心力を失いつつある今、彼女ならこの時代の空気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています