ばら色の研究と花喰らふきみ
  • 完結

ばら色の研究と花喰らふきみ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぁ、君はこの再会をどう思う――…? 《光る薔薇》を研究する葛ノ葉が出会ったのは、《花を喰らふ》蜂須川という男だった。そして、葛ノ葉は幼い頃の忘れられない初恋の相手が蜂須川だと知る。光る薔薇を食べるのが夢だという彼のもとで研究する葛ノ葉だったが、噎せ返るような薔薇の香りのキスをされ――…。待望のデビューコミックス!!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
フロンティアワークス
掲載誌・レーベル
ダリアコミックスe
電子版発売日
2015年03月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
60MB

関連タグ:

ばら色の研究と花喰らふきみ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年05月28日

    面白い短編集だった…!表題作のばら色の〜はどこか不思議でノスタルジックな雰囲気が素敵だった…!個人的には、書き下ろしの枯れたリーマンとイケメンホストの話が割と気に入ってます。朝とミーチャも収録されていて、6年後になるとなんか安定感のあるカップルになってて、しっかり朝ちゃんがSでミーチャがMだった。書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ハル 2021年03月01日

    ストーリーが独創的でファンタジーが入っていました。まるでおとぎ話のような不思議な世界観でした。3cpのお話が入っているので全体的にストーリーは短めでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月13日

    巻末収録『朝とミーチャ』の、朝ちゃんとミーチャの依存度高さが危うくて好き。凸凹がぴったりハマって二人だけの世界、と言う感じが凄く出ている。「僕はミーちゃんの入れ物 ミーちゃんが僕の中身」と言うモノローグの短文が素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月20日

    表題作よりもコミカルな併録作の
    「先天性WILD!」と「so happy?」が
    おもしろかった!

    「先天性~」は高校生モノ。肉食系で不良っぽい攻めが、J系でモテそうな受けが童貞だと気付いて反応が
    おもしろくて構っているうちに、欲情してしまうという
    話。
    「so happy?」は離婚したばかりの男が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月04日

    「朝とミーチャ」で気になっていた作家さんでしたが、表題作「ばら色の研究と花喰らふきみ」のダサイケ研究者×金髪麗人はさらにドストライクでした。
    こんなに花しょってるマンガは久々です…
    しかも金髪碧眼の蜂須川が薔薇の花にまったく負けていない麗しさで、ステキ。
    …なのに期待を裏切らない不思議ちゃんで、悶え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月01日

    初コミックスの作家さん。スゴく気になっていたので楽しみにしてました♪最近このパターンは期待しすぎちゃう事が多いのだけど…これは楽しい1冊で満足~ヽ(●´ε`●)ノ

    表題作は、初恋を引きずったまま『光る薔薇』の研究者になった葛ノ葉と、彼に研究費の援助を申し入れた蜂須川。実は少女だと思っていた初恋の相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月30日

    ありがちなシチュエーションとぶっ飛んだ設定だけど、綺麗な絵柄と絶妙にマッチして、面白くて入り込みやすかったです。
    BLはファンタジーですから。
    どの話も、攻めが受けを好きになるのがちょっと突然すぎる気もしますが、まぁページの都合よ、と思えば気にならない程度です(笑)
    表題作は、金髪美青年受け、ボサボ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月20日

    「光る薔薇」を研究する葛ノ葉は、資金援助を申し出てくれた蜂須川という男の屋敷へ赴く。だが、そこは幼い頃、初恋の少女に失恋した苦い思い出の場所だった。しかも、彼女と同じように《薔薇を食す》蜂須川の姿に、彼が初恋の相手だったと知る。『花を喰らふ者』の蜂須川から、葛ノ葉の開発する「光る薔薇」を食べるのが夢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    『WOLF PACK』が良かったため購入した、同作家デビュー作の短編集。
    表題作『ばら色の研究~』は、幼少期より薔薇屋敷に住む初恋の君のために発光する薔薇の開発に勤しむ研究者×花を喰って生きる一族の一人息子。
    他、『先天性WILD!』男バレの節操なし後輩×ピュアわんこ系主将/『so happy?』元...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年11月01日

    商業コミックデビューおめでたや~(*^▽^*)追っかけ作家さん。好き。

    この収録作品の中では「朝とミーチャ」の雰囲気が一番好みかな。ガーリィもよし、ダークもよし。エロは控えめだけど、線の細い美しい描写がクセになる作家さんです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています