なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか?

なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか?

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

東京・町田市の電器店「でんかのヤマグチ」。
ヤマダ電機、ヨドバシカメラ...業界最大手の家電量販店がひしめく激戦区で一歩も引かずに孤軍奮闘する。
安売りはしない。量販店なら15万円のテレビが、ヤマグチなら30万円。それでも売れる。
値引きをしないので粗利益率は量販店平均の25%に対して39%。その秘密は徹底した「顧客密着」。
顧客層を高齢者に絞り込み、電球1本の交換でも、呼ばれたらすぐに飛んでいく。
この「御用聞き」サービスで固定客をがっちりとつかんでいる。

「なぜ高くても売れるのか」。
ヤマグチの経営の秘密を、『日経トップリーダー』で人気連載『指名ナンバーワン企業の戦い方』を連載する著者が一挙公開する。
「利益率が低い」「大企業との競争で苦戦している」「顧客との結び付きを強くしたい」。
こうした悩みに対する経営改革のヒントが満載の書。「小よく大を制す」経営の要諦がわかる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
199ページ
電子版発売日
2015年03月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年04月04日

    4ステップ(販売後定期フォロー☞顧客化)
    利益率を高める
    悪いイメージ、噂は出さない(敵は作らない)、プラスに持っていく
    粗利=売上
    すべては先回り!!
    信頼関係をあげてから、気を使う!!
    二人以上の社員が目に入らない。視界にも気を配る☞滞在時間を伸ばす。
    2本のベルト☞企業からDMフォロー

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています