畏悦録 水木しげるの世界

畏悦録 水木しげるの世界

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

霊界の女に魅入られた男の不気味な恋の行方を描く「終電車の女」、吸血鬼に憧れる少年の悲劇的な結末を描く「血太郎奇談」など、妖しげな触感がとめどない幻惑を誘う十三の水木ワールド!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年03月19日
サイズ(目安)
164MB

新刊オート購入

畏悦録 水木しげるの世界 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月25日

    日常からほんの少しズレただけの所にある非日常、異界。登場人物たちの望むきわめて俗っぽい幸福と皮肉なオチにウームと呻らされます。異常なことに対して、まるで恐怖感の脱落したような彼らの態度が怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    水木さんの短編怪奇集。
    恐怖の中に水木流の哲学が入っていて色々学ばされる話もあった

    >収録内容
    「終電車の女」
    「猫又」
    「墓守虫」
    「血太郎奇談」
    「大人物」
    「一番病」
    「暑い日」
    「霊形手術」
    「木枯し」
    「天国」
    「ヘンラヘラヘラ」
    「コケカキイキイ」
    「最初の米」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月13日

    シュールでいながらどこかしら思索的。
    第1章 怪奇譚
    ・終電車の女
    ・猫又
    ・墓守虫
    ・血太郎奇談
    第2章 狂気譚
    ・大人物
    ・一番病
    ・暑い日
    ・霊形手術
    ・木枯し
    第3章 幻想譚
    ・天国
    ・ヘンラヘラヘラ
    ・コケカキイキイ
    ・最初の米

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています