乙女でたどる日本史

乙女でたどる日本史

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本は世界で初めての女王を生んだ国だった―卑弥呼が登場する古代には多くの女帝を輩出し、後宮を彩った平安期を経て、武士の時代は、尼将軍・北条政子や「悪女」日野富子にはじまり、戦乱期には多くの女武将や大名の賢妻が活躍。大奥の実力者・春日局や篤姫らが江戸の幕政を動かし、近代は女権運動や芸能などの分野で次々と偉人が登場。神話時代から現代まで80人の女性を通して知るもう一つの日本史。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
大和書房
掲載誌・レーベル
だいわ文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2015年03月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

乙女でたどる日本史 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年12月18日

    日本史を選択していなかったけれど、有名人ばかりでとっつきやすく、読みやすい。卑弥呼や山本八重の項はニヤニヤした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

だいわ文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング