元・外資系人事部長が見た 要領よく出世する人

元・外資系人事部長が見た 要領よく出世する人

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「なんであの人が……」
「おべっかがうまいだけ」
「実力は自分のほうが上なのに……」
なんて思っていませんか?

いつでも、どこでも、どんな組織でも、
出世には、共通の法則があります。
日本の中小企業でも世界の超一流企業でも変わらない、
上司が「あの人」を抜擢した理由を、外資系超大手企業の
人事部長を歴任した筆者が解説。

「要領よく出世する人」の思考と習慣を知れば、
少ない労力で高い成果が出せるようになります。



日系企業と外資系企業では、社風や制度など、違うところも多いのですが、
共通点ももちろんあります。
その共通点の最たるものが、まさに「要領のいい人が出世する」ということ。
こればかりは、いつの時代の、どこの国の、どんな企業でも変わらない
「現実」なのではないかとすら思います。 ――「はじめに」より

【主な内容】
第1章 日本人は知らない、外資系で要領よく出世する人の「8つの秘訣」
第2章 要領よく出世する人が密かにやっている「20の習慣」
第3章 要領よく出世する人が大切にしている「15の考え方」
第4章 要領よく出世する人がプライベートで守っている「4つの教え」

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年02月27日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月09日

著者が外資系の出身なだけで、エピソードは外資だからという事ではなくどの会社にも当てはまる内容でした。
会社組織に不満がある人にこそ読んで欲しいと思いました。
理由としては、ルールの背景だったり、理不尽と思ってしまう事の背景にある様々な考えが書いてあります。
出世というタイトルになっていますが、働く上...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月03日

☆総じて言えるのが、バランス感覚と熱意を持って上司をサポートしよう、ということだな。会社が良くなるにはどうすれば良いか、を考えて、自分の仕事の枠内に収まらないこと。昔やっていたことだが。。。

☆あと、プレゼンテーション能力だ。


・会社視点に立って物事を考えられる人材を発掘し 、将来の経営層に育...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月08日

☆3
出世というより、会社員としていい仕事のやり方のエッセンスが書いてて参考になるよ。「不本意な仕事にこそ力を入れる」「成功したときこそ反省」「自分の能力は自分で棚卸しする」の三つは覚えておくよ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています