元・外資系人事部長が見た 要領よく出世する人

元・外資系人事部長が見た 要領よく出世する人

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「なんであの人が……」
「おべっかがうまいだけ」
「実力は自分のほうが上なのに……」
なんて思っていませんか?

いつでも、どこでも、どんな組織でも、
出世には、共通の法則があります。
日本の中小企業でも世界の超一流企業でも変わらない、
上司が「あの人」を抜擢した理由を、外資系超大手企業の
人事部長を歴任した筆者が解説。

「要領よく出世する人」の思考と習慣を知れば、
少ない労力で高い成果が出せるようになります。



日系企業と外資系企業では、社風や制度など、違うところも多いのですが、
共通点ももちろんあります。
その共通点の最たるものが、まさに「要領のいい人が出世する」ということ。
こればかりは、いつの時代の、どこの国の、どんな企業でも変わらない
「現実」なのではないかとすら思います。 ――「はじめに」より

【主な内容】
第1章 日本人は知らない、外資系で要領よく出世する人の「8つの秘訣」
第2章 要領よく出世する人が密かにやっている「20の習慣」
第3章 要領よく出世する人が大切にしている「15の考え方」
第4章 要領よく出世する人がプライベートで守っている「4つの教え」

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年02月27日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

元・外資系人事部長が見た 要領よく出世する人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    管理職になるには要領の良さが必要だとわかったこと、また要領の良い人の秘訣や習慣から、自分と一致している部分不一致の部分を考えることができてよかった。

    要領のいい人ほど、幸せに働いているというのは、実体験としてたしかにな〜と思った。


    以下、メモ
    要領がいい…物事の処理や立ち回りがうまい
    →管理職...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月31日

    要領がいい人が出世するのは当然で、要領の悪い人に比べて圧倒的に幸せに働いていることが深く理解できた。自分の信念にそぐわないことはせず、過度に会社に依存することなく自由に楽しみながら生きるために、そのためのリスクはとる、そんな働き方をしていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    著者が外資系の出身なだけで、エピソードは外資だからという事ではなくどの会社にも当てはまる内容でした。
    会社組織に不満がある人にこそ読んで欲しいと思いました。
    理由としては、ルールの背景だったり、理不尽と思ってしまう事の背景にある様々な考えが書いてあります。
    出世というタイトルになっていますが、働く上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月08日

    ☆3
    出世というより、会社員としていい仕事のやり方のエッセンスが書いてて参考になるよ。「不本意な仕事にこそ力を入れる」「成功したときこそ反省」「自分の能力は自分で棚卸しする」の三つは覚えておくよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング