会社を辞めないという選択 会社員として戦略的に生きていく

会社を辞めないという選択 会社員として戦略的に生きていく

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「会社にいるとやりたいことができない!」と思っていませんか?
 「私の夢は、ITの力で人を幸せにすること」。私はずっとそう言い続けてきました。はじめは笑われました。起業したものの、社員はわずか数人。「組織力もないのに、そんな大きな夢が実現できるわけない」と。それでも私は信じていました。たとえ小さな組織でも、社会に必要なことを考えれば、おのずと課題が見えてきます。縦・横・斜めと、想いを共有できる人々と手をつないでいけば、大きな力になるはずだと。
 これは、会社に所属している「個人」にも言えること。「いち会社員に何ができる?」と笑う人もいるでしょう。けれど、あなた一人の力でも、社会の課題を考えれば、やるべきことが見えてきます。そして会社は、人がつながりやすい場所。より大きな可能性を秘めていると言えるのです。ぜひ、あなたの想いを今いる場所に注いでください。人はどこにいても社会を変えられる存在なのですから。
 「会社員として起業家のように働く。」その方法をこれからお話ししましょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年02月20日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

会社を辞めないという選択 会社員として戦略的に生きていく のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年10月26日

    Questionが42個もあった。
    どの質問も、とても良かった。

    仕事をする上で、生きていく上で
    自分に何度も問いかけておきたい。
    忘れてしまうし、変化するからだ。

    自分のビジョンについて、
    以前、標語を作ったことがある。

    今、大好きな仕事をしているけど、
    軸足は家庭に置こう。
    ママであること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月03日

    私のビジョン、それを考え明確にしたこと、この会社で何ができるのか、会社を辞めないでもできることはたくさんあるし、会社を辞めない方がやりやすいことはたくさんある。
    自分のビジョンを会社を通じて遂行し、さらには会社のビジョンにつながる活動をしていくことで、新しい道、私らしさ、が出せると感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月25日

    会社にいても、やりたいことできる。
    むしろ、いるからこそ。
    なんか、独立、起業、ってきくと
    すごいっ、って思ってたし
    自分ではできない、と感じてた。
    会社員でもやれること
    あるよなぁ。
    どっちがいいとか、悪いじゃない。
    自分次第ってこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月19日

    【会社を辞めないという選択】
    奥田さんの新刊がこのタイトルだと初めて知った時、企業に勤めるおっさんたちから「ほれみたことか!」というコメントが殺到する本かと思いましたが、見事に裏切られて安心しましたww。

    前書きを読み始めた時、「まさか私のこと?」と思う言葉。そう。会社を辞めていく人たちを、うらや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月08日

    タイトルに惹かれて手に取ったけど、辞める辞めないに関係なく、勤めてる人には参考になることが多い。従来の会社での働き方では、自身の成長は難しい。いかに目標をもって主体的に働けるか、そして社会に必要とされるか。これからの働き方のスタンダードになることが書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月10日

    会社をうまく使い、社会を変えていく、という発想を持つべきということと、会社を辞めないとは、消極的な選択ではなく、あえて辞めないという選択をしているのだと意識を持てということ、が主なメッセージだろう。

    著者のメンターの一人に、元世銀の東京事務所長であった谷口さんが紹介されていた。育児休業は留学と思え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月26日

    サラリーマンは独立しようと言う本を読んだので、会社員だからこそ出来ることがある。と言う本を読みました。

    「なるほど」と言う部分と、「それは無いだろ」と言う部分があり、「大企業だからこそ、そんな事ができるんだよ」と言う僻みも混じって、いまいち同感出来なかった。

    書いてあることは本質を突いています。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月13日

    目新らしいハッとすることは書かれていないけど、会社の資源を使って何をするかが大切などの基本を振り返ることができた。
    むしろ、本書の最後の著者自身の話のほうが面白かった。IT化というけども、自身はITの最先端を仕事しているのに田舎の両親はITとは無縁という実態。そこを疑問にとりくみはじめた「みっちゃん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月14日

    15年前に会社を辞めないという選択をし、9年前に会社を辞める選択をした私にとって、この本のタイトルは非常に興味を惹くものでした。

    私の決断を後悔していませんが、このような本を以前に読んでいたら、当時一人で悩んでいた私にとって良い指南になっていたと思います。

    私を含めて転職する人が増えてきました、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月06日

    会社員でも起業家的なことができる、そうしていくことが今後の会社の存続につながる、という内容。

    まず現状の自分の考えを整理し、そのうえで会社は仲間作りであったり、物事を動かすに使える場所であるとしており、「やりたいことをやるために会社を辞めない」という選択を能動的に行う

    そして会社の中でどう振舞っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています