殺人者はオーロラを見た<新装版>

殺人者はオーロラを見た<新装版>

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

沖縄出身の歌手・南田ユキが殺された。首には赤いスカーフ、胸には小さな銀色の矢が。その後、捜査本部に、殺人事件をなぞったアイヌの叙事詩ユーカラの一節が書かれた手紙が届く。一週間後、第二の殺人が起き、またしてもユーカラの詩が! トラベル・ミステリーの巨匠が贈る傑作ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
425ページ
電子版発売日
2017年07月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

殺人者はオーロラを見た<新装版> のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年10月03日

    The 2時間ドラマという感じの中身。殺人の動機を調べていくというよりはアイヌと日本人には違いがあるのだということを全頁を通して伝えているような感じ。

    初西村京太郎作品でしたが、思っていたよりも読みやすかったですが、風土記みたいな内容でもあり難しい部分も多々ありました。
    事件としては単純で人間の心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    アイヌの歴史を知るのによい。推理小説仕立てになっている。
    アイヌが殺されたり,容疑者として追われたり,
    犯人なのに無罪になったり。
    社会派小説として読もうとすると、展開がわかりにくいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

徳間文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング