スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼

スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

フィギュアスケートの醍醐味はナマ観戦にあり!? どんどん軽くなるフットワークとサイフの中身…。グレゴリ青山が一度ハマったら抜け出せない、フィギュアスケート観戦の面白さと恐ろしさをお伝えします。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
コミックエッセイ
電子版発売日
2015年01月24日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
50MB

新刊オート購入

スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月22日

    氷のきらめきを思わせるキラキラ装丁。
    フィギュアスケートにハマる女子会。
    熱狂が伝わる会場レポート。
    スケオタの愛の深さに圧倒されます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月16日

    201505/グレさんの絵柄でフィギュアスケートって思ったけど、選手の特徴もとらえられててよかった。沼にどっぷりなとこも面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月25日

    スケート愛いっぱいの、メディアファクトリーらしい1冊。何かにハマるっていいなあ、と思う。
    フィギュアスケートって、確かにハマりやすい要素が満載だなぁと。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月25日

    絵がうまくないのに、選手の特徴をよくつかんていて
    この絵だからこそ伝わるものもあって
    (全日本の回は泣いてしまった。。。)

    けれど基本突込みなので面白い。

    町田樹氏の地方大会、まるでユーリ!のよう(笑)
    去年の髙橋大輔氏もそうだったが。

    自分はSNSうといけれど、それでつながって交友関係ができ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年12月27日

    前作「グだくさんのグ!!」でもフィギュアスケート好きについては描いていたけど、今回は丸々一冊フィギュアスケート。最初から最後まで濃ゆい。

    出されたお菓子の「モロゾフ」に反応して、途端にフィギュア話が始まってしまうっていうのもスケオタならではだし。
    何より写真を撮るとなったらエデンの東やマンボのポー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

スケオタデイズ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています