あなたは「言葉」でできている ビジネスコミュニケーションが劇的にアップする“自己表現”のヒント

あなたは「言葉」でできている ビジネスコミュニケーションが劇的にアップする“自己表現”のヒント

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

会話、文章などのコミュニケーションは、言葉の選び方で決まる。話を盛り上げられる人は、自然と評価も高まり、ビジネスがスムーズに運べることが多い。ビジネスだけでなく、人と人のつながりにはまず言葉ありき。この言葉をセンスよく、巧みに使いこなせたら、交友関係はどんどん広がっていく。本書では、自分だけの「自分語」を見つけ、それを効果的に伝える方法などを展開。「自分の言葉にする20の知恵」では、小学生のようにわかりやすい言葉を使う、自分の過去を棚おろしする、風景を切り取るなどの自分の言葉探しの方法を、さらに「相手に伝え、かつ感動させるテクニック」では、10のエピソードを用意する、言葉を時間換算する、動画で語る、手書きのすすめ、起承転結を意識するなど、実践的な方法を紹介する。ビジネスで、就職活動で、プライベートで、ちからを発揮できる自分の言葉とそれを生むにいたった物語を探ると同時に、それを効果的に使うための、語り方、残し方、見せ方などのテクニックも伝授。いくらすばらしい言葉でも、表現力がなければ、言葉は機能しない。どうすればもっと効果的に、感動的に理解してもらえるか。これを、今の時代に即した内容で紹介していく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
実業之日本社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年01月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

あなたは「言葉」でできている ビジネスコミュニケーションが劇的にアップする“自己表現”のヒント のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年09月08日

    わたし達の人生の中に、当たり前のように存在している「言葉」。あまりにも当たり前すぎて、改めて意識して使うことは少ないかもしれません。でも、わたし達が日々生きていく上での「言葉」を少し意識するだけで、人生は少しずつでも良くなっていくのではないでしょうか。
    「言葉」は、いつの間にかわたし自身の人生のテー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    著者が小学校3年で出会った先生から教えてもらった「言葉という字は言う葉っぱ。きれいな言葉を使えばきれいな木に見え、汚い言葉は汚い木に見える。きれいで正直な言葉を使えば立派な木に見える。」そんな教えをしっかりと本質を理解しているひとはどれだけいるのだろう、とわが身を含め反省してみる。
    また同じ先生は先...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月04日

    人に伝わる言葉を使えるようにするためには、「自分の言葉」に気づかなければいけない。
    自分の言葉は表面上のきれいな言葉ではなくて、子供の願いごとのような具体的でシンプルな言葉になるはずだ。
    僕の今の夢を子供ことばで書けるだろうか?、と考えさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月10日

    2014

    「言葉という字は漢字で『言う葉っぱ』と書きます。きれいな言葉を使えば、きれいな木に見えます。汚い言葉だったら、汚い気になっちゃうよね。みんなだって、同じだよ。きれいで正直な言葉を使えば、立派な木に見えます。嘘をついたり、汚い言葉を使えば、みすぼらしい木になります。いい言葉を使いましょうね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月13日

    いままでの著作の更新版の印象。
    既読感覚あったが、下記部分は改めて共感。


    言葉という字は、言の葉っぱ、と書く。
    人を木と見立てると、人の発する言葉でその木は形作られてゆく。成長してゆく。
    その葉っぱは、潤いある青々とした緑を湛えていることもできる。枯れること、病気になること、汚らしい木もある。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング