クロニクル・レギオン 軍団襲来

クロニクル・レギオン 軍団襲来

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は20世紀末。極東の島国『皇国日本』は古代ローマの世より甦った英雄カエサルの手で攻略され、隣国『東方ローマ帝国』によって事実上支配されていた! カエサルを最強の征服者たらしめる力の名は『レギオン』。それは列強諸国がこぞって主力兵器とする神秘の軍団、有翼巨人兵の軍勢である。皇国日本の皇女・藤宮志緒理は日本の覇者になるという野心を胸に秘め、ついに行動を起こす。皇女が腹心の将として選ぶのは一見何の変哲も無い高校生・橘征継。しかし彼もまたいにしえの世より甦った武人、大英雄カエサルと同じ偉大なる復活者『レガトゥス・レギオニス』であった……!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ダッシュエックス文庫DIGITAL
ページ数
360ページ
電子版発売日
2014年12月19日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年04月07日

「カンピオーネ」の作者による架空日本を舞台に、蘇った英雄たちが戦うファンタジー。

いや、さすがと言うか、非常に手練た感じでワクワクと惹き込まれた。
うん、面白い。

高貴な姫と英雄の取り合わせは全く王道だよなあ。
姫さまが野心家の癖にウブな所がなんともイイ!(笑)
例によってなかなか官能的な場面も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月03日

新レーベルの創刊第一弾。SDのカンピオーネ読んでるので作者買い。こちらは過去の武人・偉人が蘇り巨人兵団を操っての『三国志』らしいです。丈月さんの描く大物敵キャラはそれらしいカリスマ性ところが感じられて個人的には好み。ヒロインズもそれぞれに魅力があるあたりはさすがといったところ。あと、この物語でもエロ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play