河合雅雄著作集1 動物社会学への旅立ち

河合雅雄著作集1 動物社会学への旅立ち

作者名 :
通常価格 2,662円 (2,420円+税)
獲得ポイント

13pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

動物社会学への出発点となった「飼いウサギ」と、マウンテンゴリラの生態を追う動物学者のユーモラスで知的発見にみちた調査苦闘記『ゴリラ探検記』を収録。世界的なサル学者・河合雅雄氏の原点ともいえる作品集。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
小学館
ページ数
472ページ
電子版発売日
2014年12月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
66MB

河合雅雄著作集1 動物社会学への旅立ち のユーザーレビュー

レビューがありません。

河合雅雄著作集 のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 河合雅雄著作集1 動物社会学への旅立ち
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 動物社会学への出発点となった「飼いウサギ」と、マウンテンゴリラの生態を追う動物学者のユーモラスで知的発見にみちた調査苦闘記『ゴリラ探検記』を収録。世界的なサル学者・河合雅雄氏の原点ともいえる作品集。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした...
  • 河合雅雄著作集2 サル学を拓く
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 日本霊長類学の貴重な成果であり、ニホンザル研究の集大成ともなった『ニホンザルの生態』と、世界に存在するサル類の形態はもちろん生態にまで踏みこんで紹介する、我が国唯一のサル学事典『世界のサル』を収録。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした...
  • 河合雅雄著作集3 森林がサルを生んだ
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 世界的なサル学・霊長類学のパイオニア河合雅雄が、全著作のなかから厳選して集成した初の著作集。第3巻では、森林で生まれたサルの特異さのなかに、人類の誕生をさぐる名著『森林がサルを生んだ』他を収録する。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電...
  • 河合雅雄著作集4 アフリカからの発想
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 人類進化の秘密を発見する契機となった、エチオピア・セミエン高地でのゲラダヒヒとの至福の共同生活を回想する『人類進化のかくれ里』と、霊長類の雑種化の視点から人類誕生の謎を解く主要著述を収録する。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書...
  • 河合雅雄著作集5 人間の由来 上〔改訂版〕
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 ヒトはいつ、いかにして誕生したのか? そして、サルはいつ、いかにしてヒトになったのか? この壮大な謎に迫る、河合サル学・人類学の集大成。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんの...
  • 河合雅雄著作集6 人間の由来 下〔改訂版〕
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 ヒトは「家族」を創出することによってサルから進化した。この仮説をもとに、原猿から類人猿にいたるサル類の生態・行動・社会を綿密に分析し、ヒト化への道の「謎」の核心に迫る野心的な試み。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字...
  • 河合雅雄著作集7 サルからヒトへの物語
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 ヒトはいかにサルから進化したのか? この人類永遠の謎に挑戦し、サル学の視点から解明した壮大な河合ヒト学の入門編。現在第一線で活躍するサル学者たちが語るシンポジウム「サル学の未来」も収載。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です...
  • 河合雅雄著作集8 少年動物誌
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 郷里・丹波篠山を舞台に、腕白坊主、河合雅雄少年と森や川のいきものたちとの交流をいきいきと描いた『少年動物誌』『小さな博物誌』と、森の草花や昆虫、魚、小動物への限りない讃歌をつづった『森の歳時記』を収録。 ※この商品は紙の書籍のページを画像に...
  • 河合雅雄著作集9 子どもと自然
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 人間が本来もっている“内なる自然”への回帰こそが、教育の荒廃、家族の崩壊など混迷する現代の難問を切り拓く原点だと提唱する、サル学者の目で見たユニークで説得力にとんだ教育論、家族論・文化論を収載する。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電...
  • 河合雅雄著作集10 学問の冒険
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 丹波篠山の野山をかけめぐった少年時代から、サル学との出会い、マウンテンゴリラ、ゲラダヒヒの探検調査など日本霊長類学の最先端で活躍した半生記と、雑木林の思想こそ学問の理想境だという独自の思想を展開する。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にし...
  • 河合雅雄著作集11 ゲラダヒヒの紋章
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 ゲラダヒヒの紋章をもつ謎の女王国の歴史を解こうと乗り込んだ日本探検隊の前に、女王国の秘宝を狙う悪党団が立ちはだかった。少年隊員の活躍で秘宝は無事だったが……。アフリカを舞台に展開する河合冒険物語の傑作。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にし...
  • 河合雅雄著作集12 サバンナの二つの星 ジャングル・タイム
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 王者ゆえの悲運を背負わされた兄弟ライオンの冒険物語「サバンナの二つの星」と、ピグミー少年の案内するジャングルの不思議世界「ジャングル・タイム」を収載。鋭い観察と感性から創造された少年動物文学の傑作。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした...
  • 河合雅雄著作集13 ジュニア動物記
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 ヘビの姿をしたカエル、空飛ぶことを願ったタツノオトシゴ、400年も生きたドードーなど、たまたまうっかり捕まった動物たちの物語。動物博士の奔放な空想と事実が織りなす動物ファンタジー傑作集。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています