迫りくる沖縄危機

迫りくる沖縄危機

作者名 :
通常価格 599円 (545円+税)
紙の本 [参考] 855円 (税込)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

もし沖縄が日本から独立したらどうなるのか。ロシアが武力行使せずに粛々とクリミアを併合したように、中国からは人民解放軍が押し寄せ、沖縄は独立国にさせられ、中国の支配下に置かれる。さらに、中東から日本への石油輸送ルートである東シナ海をふさがれたら、すぐさま日本国内はパニックに陥る。沖縄での中国の異常な行動のすべてを、ジャーナリスト・惠隆之介があぶり出す!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
幻冬舎ルネッサンス
ページ数
188ページ
電子版発売日
2014年11月28日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

迫りくる沖縄危機 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング