新装版 コクーン・ワールド1 黄昏に踊る冒険者

新装版 コクーン・ワールド1 黄昏に踊る冒険者

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【電子版特典:1991年刊行時の挿絵イラストを巻末ギャラリーとして収録!】
広大なる地底世界に引きずり込まれてしまった問題だらけの冒険者たち。地上への道を探し求めて、右往左往の珍道中が始まった――。タリアが、イシュカが帰ってきた! 傑作ファンタジー、待望の新装版が登場。弘司描きおろしイラストに加え、幻の短編「白昼に絡む冒険者」(前編)も収録! 解説=井上 堅二

※本書は1991年10月に刊行された『コクーン・ワールド1 黄昏に踊る冒険者』(角川スニーカー文庫)を加筆修正したものが底本になります。
※短編「白昼に絡む冒険者(前編)」は、「野性時代」1993年2月号と、1993年4月に刊行された「ザ・ファンタジーI」(カドカワノベルズ)に収録の「白昼に絡む冒険者」に、加筆修正を加えたものです。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年12月01日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

新装版 コクーン・ワールド1 黄昏に踊る冒険者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年12月08日

    あの当時、スランとマーニーのやりとりにドギマギしてたもんだったなぁ…。

    原作は23年前に既読。もうそんなになるのかぁ…感慨を禁じえません。

    「ソード・ワールド」のパロディであるこの作品。どうしても原作を知っているかどうかで評価が上下するのは仕方ない所です。
    とはいえ、それをさて置いても、今読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月03日

     懐かしくて思わず手にとってしまった。当時何度も読んだが内容をほとんど忘れてしまっていたおかげで新鮮な気分で読むことが出来た。生活の変化などいろいろあって最後まで追いかけることが出来なかったシリーズなので、新装版では是非とも最後まで読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月11日

    キュルキュルキュリリキュキュキュルキュルル
    (思えば、コクーンワールドがライトノベル読み出すきっかけでした。ここから「ゴクドー」「スレイヤーズ」「ヤマモト・ヨーコ」「楽園」「チキチキ美少女」「ロードス」と進出していったわけです。ああ、懐かしい。もう、20年経ちますか。あの頃は、ソアラのように純朴でし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月03日

    高校二年のソードワールドにはまってる時に読んだ作品。ソードワールドやロードスが好きな人が楽しめるコメディ作品。ウオリーとイシュカが好きだった

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年08月01日

     家の隅で眠っていたシリーズ群。コクーン3冊、続いてティルト2冊まで読みました。

     小説なのに、お話の構造が物すごくTRPGセッションで、(ところどころセッションぽくないですが)、ああ、こうやって遊んだんだなあと思えるところは楽しいです。
     反面、TRPGセッションの枠からどうしても出られないので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

新装版 コクーン・ワールド のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 新装版 コクーン・ワールド1 黄昏に踊る冒険者
    【電子版特典:1991年刊行時の挿絵イラストを巻末ギャラリーとして収録!】 広大なる地底世界に引きずり込まれてしまった問題だらけの冒険者たち。地上への道を探し求めて、右往左往の珍道中が始まった――。タリアが、イシュカが帰ってきた! 傑作ファンタジー、待望の新装版が登場。弘司描きおろしイラストに加え、幻の短編「白昼に絡む冒険者」(前編)も収録! 解説=井上 堅二 ※本書は1991年10月に刊行され...
  • 新装版 コクーン・ワールド2 真夜中に騒ぐ冒険者
    【電子版特典:1992年刊行時の挿絵イラストを巻末ギャラリーとして収録!】 地底世界を旅する冒険者たち一行の前に、突然美少女が降ってきた。彼女は天井に住むルーフ・ウォーカーと呼ばれる魔法使いで、元の場所に帰りたいと言うのだが――。幻の短編「白昼に絡む冒険者」(後編)も収録! ※本書は1991年12月に刊行された『コクーン・ワールド2 真夜中に騒ぐ冒険者』(角川スニーカー文庫)を加筆修正したものが...
  • 新装版 コクーン・ワールド3 夜明けに笑う冒険者
    【電子版特典:1992年刊行時の挿絵イラストを巻末ギャラリーとして収録!】 知識の宝庫〈クーダ神殿〉にたどり着いた冒険者たちだったが、地上への手がかりを探す最中にリィズが姿を消してしまい――。ソアラとウィブの出会いをえがいた新規書きおろし短編「宵闇にぶつかる冒険者」も収録! イラスト寄稿=いとうのいぢ ※本書は1992年3月に刊行された『コクーン・ワールド3 夜明けに笑う冒険者』(角川スニーカ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています