大江戸 酔いどれ紀行
  • 完結

大江戸 酔いどれ紀行

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

酒好き絵師一門が津々浦々を巡り、土地の名物・名産を肴に極上の地酒を楽しみまくる、勝手気ままな酔いどれ旅!読めばお取り寄せしたくなる、日本酒党必携の単行本!信州の焼き味噌、大坂のはりはり鍋、土佐のカツオなどなど─
お江戸の昔にも、土地土地には“うまいもの”と“うまい酒”がある!絵師・狩野遊斎とその弟子たち[遊斎画房]の面々が仕事と修業にかこつけて呑みまくる、日本全国・地酒と肴の酔いどれ旅!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
リイド社
ページ数
198ページ
電子版発売日
2014年09月26日
サイズ(目安)
88MB

大江戸 酔いどれ紀行 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    ラズウェル氏の得意技の一つである江戸もの。

    本書では、絵描きの先生とその弟子が、江戸から九州までを旅しながら、
    各地の名物などでお酒を呑んでいく話。

    なかなか面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング