国家の暴走 安倍政権の世論操作術
  • 値引き

国家の暴走 安倍政権の世論操作術

作者名 :
値引き価格 440円 (400円+税) 5月27日まで
通常価格 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本人にとって”今、そこにある危機”それは「日本が戦争のできる国」となり「戦争なしでは生きられない国」となること。安倍政権の世論操作による”国家の暴走”はどうすれば食い止められるのか?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年09月22日
紙の本の発売
2014年09月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

国家の暴走 安倍政権の世論操作術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年11月05日

    『ヨハン・ガルトゥングというノルウェーの平和学者は、戦争のない状態を「消極的平和」と定義した。だが、戦争がなくても、病気や貧困やハンディキャップなどに苦しみ、個人が本来持っている能力を開花させることを阻まれている人々もいる。

    そうした状況をなくして一人一人が人間らしく、生き、そしてその能力を開花さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月18日

    安倍政権の危険性をわかりやすい論理展開で述べている好著。
    戦争をしないと維持できない国作りをしようとしている安倍政権の怖さがとてもよくわかる。
    集団的自衛権の行使に始まり、ゆくゆくは戦争にたどり着くストーリーに現実性を感じて恐ろしくなってしまった。
    ハト派の議員が増えてくれることを願う。
    古賀さんは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

    「安倍政権、発足当時は支持していたけど、最近ちょっとおかしいんじゃないの?」と思っている方に是非とも読んでもらいたい本。

    どっぷり洗脳されて、未だに安倍マンセーな人には今更何を言っても手遅れで無駄であろうし、仮に読んだとしても発狂することウケアイだからだ。

    筆者は官僚システムの内部をよく知る立場...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月30日

    経済政策はそっちのけで、戦争ができる列強国=戦争がないと生きられない国づくりを進める安倍政権。NSC法、特定秘密保護法、集団的自衛権行使をバラバラに話進めるとわかりにくいが、三点セットで考えると無責任な判断で国民を無用な戦争に巻き込む事態が起きうる。上の三つに加え、武器輸出三原則の廃止、産めよ増やせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    2014年初版とちょっと古いが、古賀茂明氏の初めての書物を読んだ。
    古さを感じさせないどれも明快な物言いで、古賀氏らしいと感じた。
    官僚、官邸、首相の暴走が停まらないことが良く判る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月18日

    百点の政策提言、政治提言があると思うなら怪しいと思うべきだと思う。少なくとも対外的な姿勢でいえば、安倍首相は原則的には間違ってはいないが、結果として正しいとは思えない。「戦争はしないが、改革はする」多くの人が求めている当たり前のことが書いてある。そして意外と正しい帰結をこうして出してくる人は少ない。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月18日

    一度読んだが、報道ステーションでの騒動があり再読。
    安倍政権の危険性を指摘している。
    チーム安倍こそが暴走装置。その構成員は
    ①官僚スタッフの中心は経産省
    ②世耕官房副長官をはじめとする補佐官
    ③菅官房長官
    ④NSCのハト派はダミー
    ⑤NHKなどのマスコミ
    北朝鮮拉致事件を支持率アップのため利用等
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月05日

    20150104

    平気で嘘をついたり、討論中にスグにムキになったり、反対意見に聞く耳を持たなかったりする安倍総理の人格には危うさを感じていたが、本書を読む事で確信した。

    総理がアメリカ大統領に良い顔をしたいためだけにアメリカの言いなりで戦争に突き進む可能性が多いにあることをあらためて感じた。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月04日

    1.日本版NSC
    2.特定秘密保護法
    3.集団的自衛権
    恐怖の3点セット
    確かに何か我が国は危ない方向に
    向かっているような感じがしてたが
    それが確信となるような1冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月05日

    今日の朝刊の一面に『「自民300」予測衝撃走る』の見出しが躍る。自民党はこの衆議院選挙に大勝し、そして16年の参議院選にも勝って長期政権を我が物にするのであろうか。そうなると首相の構想と夢は確実に実現されるのであろう。果してそれで日本は平和で豊かな世界の国々から称賛される国になるのだろうか。それにし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています