日本軍とドイツ軍 どうしたら勝てたのか、どうやっても負けたのか?

日本軍とドイツ軍 どうしたら勝てたのか、どうやっても負けたのか?

作者名 :
通常価格 1,300円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

第二次大戦における日本軍とドイツ軍をさまざまな面で徹底比較しながら、両者に共通する敗因を探り出す。また、両者の勝敗の分水嶺となった戦いの問題点を浮き彫りにし、軍人の実像や代表的な兵器についても比較しつつ理解を深める。

ジャンル
出版社
学研
ページ数
312ページ
電子版発売日
2014年09月11日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年12月06日

第二次世界大戦で同盟を結んだドイツと日本を比較して、どこが異なっていたのか、どこが似通っていて、結局両国とも敗北への道を進んだのかを分析したもの。
新鮮な観点だったので、たいへん興味深い。
軍人の誇りという点では大いに劣っているという印象だ。
ところでローマ帝国以来の伝統を持つイタリアは、日独と比べ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play