赤んぼ少女
  • 完結

赤んぼ少女

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 1,047円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

▼赤んぼ少女▼私のUMEZZ体験(山口雄大)●
あらすじ/生まれた時から離ればなれとなっていた両親の元へ、晴れて引き取られることになった少女・葉子。孤独な施設での生活から一転、親と暮らせることに加え新居は瀟洒な洋館で、葉子は感激しきり。だが、手放しで歓待してくれた父とは違い、母は彼女を見るなり「タマミ」という別人の名を呼びかけて…?●
本巻の特徴/実写映画化された『赤んぼ少女』(主演・水沢奈子)の原作コミックが約40年の時を経て、楳図かずおデビュー50周年記念企画“UMEZZ PERFECTION!”シリーズ第9弾として登場!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
IKKI
ページ数
186ページ
電子版発売日
2014年12月15日
紙の本の発売
2008年07月
サイズ(目安)
47MB

赤んぼ少女 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    恐怖

    d 2021年04月21日

    子供の頃には怖くて読めませんでしたが、読み返してみるととてもかわいそうです。ラストが悲しい…。タマミちゃんって意外といい子だな…。こういう事実は、日常十分にありうることだな、と思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月22日

    タマミこわっとか思いながら読んでたけど、最後タマミに感情移入。
    なんだか可哀想で可哀想で、愛してあげたくて、切なくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     楳図 かずおって、あんまり読んだことがない上に、

     怖そうでちょっと二の足踏んでたんですが、


     絵は可愛いし、
     結構分かりやすく楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月15日

    タマミが、鏡の前で一生懸命お化粧して、おリボンつけて…、そして自分の醜さを再確認し涙を流すシーンは秀逸。
    すばらしいとしか言いようがない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています