国家救援医 私は破綻国家の医師になった

国家救援医 私は破綻国家の医師になった

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

仕事場――ソマリア。前任地――ミャンマー。診てきた国は、アフガニスタン、ルワンダ、イラク、そして3・11の日本など、110を超える。最前線にい続ける者しか書けない“世界のリアル”がここにある。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2014年09月10日
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

国家救援医 私は破綻国家の医師になった のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月16日

    熱い本。確固たる信念の元、それを貫きながら築き上げられていくキャリアパスは、壮絶で圧巻。余程の信念がなきゃこうはいかない。病・人のみならず、国家を救う医師って、掛け値なしにカッコイイです。学生時代からして既に、将来設計に基づいて途上国に留学したり、医師としての仕事も積極的に僻地を選択したり、生半可な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月31日

    本書は、20年以上に亘り、世界各地で医療活動・援助を行ってきた國井修医師の半生記である。『月刊ナースコール』で2003~2010年に連載された「Dr國井の国際協力最前線」を再編集し、書下ろしを加えたもの。
    國井さんは、自治医大を卒業後、栃木県の山間僻地での診療活動を挟み、NGO、大学、国際医療センタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月04日

    2012年36冊目。

    また一人、同じ日本人として誇りに思える方を知った。
    世界110カ国以上で活動してきた、行動力に満ち溢れたお医者さん。

    アジア・中東・アメリカ・アフリカと数多くの国々の様子が、
    医療問題が中心ではあるが、飢餓・紛争・環境問題・自然災害など幅広い分野を織り交ぜて書かれている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月19日

    国際保健を目指すきっかけを下さった尊敬する人の一人。
    爆発的な行動力と知見の深さには頭が下がるが、少しでも追いつけるよう頑張ろうと思う。

    ちょうど来月ゴールデン・トライアングルに訪問するので、さらに調べたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月24日

    世界で活躍する日本人医師。
    あとがきにあるように、筆者は日本では
    変わり者に見えるが、世界の中ではごく
    普通なのかもしれない。
    視野を広く持っていろいろなことに興味を持って
    トライしていこうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月03日

    国家救援医とは言い得て妙である。
    まさに国家を対象に世界をまたにかけている。
    途上国衛生環境の貧しさ、治安の悪さなどのレポートとしても読み応えあり。
    元が連載ものであったため一つ一つが短めで若干ドライな感あり。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています