彼岸島 1巻
  • 完結

彼岸島 1巻

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月12日

3巻まで読んだんだけど、トラウマレベルで恐怖だった。

ただ、彼岸島で検索してみたら、ギャグ漫画として紹介されててオドロキ。
そのあと、最後の48日間を読んだんだけど、これはたしかにシリアスギャグ漫画だわ。
エログロB級映画な感じが園子温と繋がるところがある気がする。

丸太無双のシーンが読みたすぎ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月22日

化け物の絵柄はこれでもかと言うほど突き抜けてグロキモい。性描写も潔いほど多くてエロキモい。
それでもつい読んでしまう程の魅力に魅せられたいという物好きでステキな変態紳士はこのマンガをぜひどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月15日

邪鬼が出るまではホラー要素があって何度も吸血鬼に襲われる夢を見ていましたが、全巻読んでみるとギャグでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月16日

本来少年誌的な展開なんだけど、残虐性や絶望感、若干のエロスといった青年誌的スパイスを盛り込んだ作品。今もまだ連載してるけど、コミックス10巻くらいでスパッと終わっていたら、さらなる名作の地位を得ていたかも。ハァハァ(ムサシ)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月12日

ヤングマガジンと単行本にて読んでいます。
ひとつ先の展開が全く読めず
まるで映画を見ているのかというかのような不思議な感覚に襲われます。
同じ作者としては、クーデタークラブのレビューもどうぞ!

※時折グロテスクな表現が含まれるため苦手な方はご注意下さい!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play