永遠のイブ

永遠のイブ

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アンジーの父は、雇主に忠実なだけの卑屈な執事だった。大きな屋敷の薄暗い地下の使用人部屋で暮らすアンジーにとって少女時代の憧れは、一直線に、屋敷の後継ぎ息子レオに向かっていた。結婚したレオが妻と娘を事故で亡くして半年後、彼が失意のうちに屋敷に戻ってきたのを機に、アンジーの思いは激しく一気に燃え上がった。どうにかしてレオを慰めたい、レオに新しい子供を与えなくては…。無我夢中でレオを誘惑し、二人は熱い週末を過ごしたのだった。ところが彼女は妊娠を知ったあと、屋敷を追い出された。誰の子かわからない子供を身ごもった女として、おまけに、泥棒の汚名まで着せられて、無一文で追い出されたとき、レオも、実の父も、誰もかばってはくれなかった。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
160ページ
電子版発売日
2014年08月20日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2005年10月06日

レオの屋敷で執事として働く父を持つアンジーにとって、レオは憧れの人。そのレオが結婚し、その後妻と子を亡くし、失意に浸っているのを見て自分こそが彼を幸せにできると思い、彼に身を任せ身ごもるがお屋敷の盗難騒動で犯人だとされて追い出された。住み込みの子守の仕事を続けながら、息子とひっそり暮らしているところ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

☆3.8

ik 2015年03月31日

©1997年
執事の娘と館の孫の大富豪の格差カップル。ヒーローが多分自分そっくりな息子を自分の子と知らず、懐くのはお約束でした。チョット熱しやすいヒロインは余り好きになれなかったけど、ヒーローは甘い。良い人で、傲慢さがリンのヒーローとしては物足りないかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play