イラン~世界の火薬庫~

イラン~世界の火薬庫~

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イランはアメリカの「次の標的」か――。アフマディネジャド大統領の急進的イデオロギー、核エネルギー開発は世界に何をもたらすのか。緊迫する中東情勢の未来を読む。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年04月14日

イランをめぐる国際情勢について、イランの側からの視点を加えてくれた一冊。欧米側からではないという意味で、非常に面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年06月14日

アフマネディジャド大統領というお騒がせな指導者で有名になった。
ユダヤ人ホロコーストはなかったとか核兵器やらでアメリカ、イスラエルを敵に回して世界でやっていけるのだろうか。
アメリカと蜜月のサウジアラビアとも当然、仲が悪い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年06月16日

核開発問題でゆれるイランをめぐる国際情勢についてまとめた本。イランをめぐるアメリカの思惑などを含めまとめられているが、イランの国内事情についての記述がやや薄いのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play