花のみやこで
  • 完結

花のみやこで

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、
幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。
一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。
それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。
基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。
そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、
昔に戻ったような感覚になる。
友人としてでも隣に居られるのなら──
そう思っていた基晴だったが… ※このお話は『花のみぞ知る』のスピンオフ作品です

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
HertZ&CRAFT
電子版発売日
2014年08月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
94MB

花のみやこで のユーザーレビュー

    購入済み

    素敵なお話

    2020年05月08日

    こちらは花のみぞ知るのスピンオフのお話でしたが、花のみぞ知るのメインの2人のお話も深められていてとてもキラキラでした……!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月19日

    2015/01/18
    【好き】表題作、「花のみぞ知る」スピンオフ。 大学教授:辻村先生の恋。 辻村基晴×蓮見晶。 「花のみぞ~」で、蓮見の孫:御崎を前にしての辻村先生の心境を想像するとなんか泣けてくる。 悲恋は切ないがゆえ、永遠の美しさなんだなーなんて遠い目になった。 他→『花のみごろに』「花のみぞ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月14日

    辻村先生の過去のお話+花のみぞ知るシリーズの続編。
    【過去】御崎君のお爺さん、美人さん。辻村先生かっこいい。
    【続編】同棲を始めた二人が、有川宅へお宅訪問。
    読み応えたっぷりの内容で♪
    何より、花のみぞシリーズのその後が読めて嬉しかったです!
    最後の最後で泣いてしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

    辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。
    一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。
    それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。
    基晴は葛しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。
    そんなある日、晶に一緒に帰らな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月30日

    ノスタルジックでなんとも儚く美しい恋物語でした(^^*)番外編もぜんぶよかった。派手なセリフはなくても心に響く。じわっと切なさが込み上げてくる。そんな、温かい漫画です。他の作品も読んでみます(*´∀`)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月21日

    辻村先生と詔太のおじいさんが主役の「花のみぞ知る」スピンオフの表題と、「花のみぞ知る」番外編。著者コメントにもあるように対照的な話で、対照的な意味でどっちも泣けた…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    辻村先生の若き頃の話が表題作で、あと半分は花のみぞ知るの番外編。辻村先生…!
    対照的な春の話だったけど、花のみのその後が気になるという人にはおすすめ。
    「…間に合わないよ。もう間に合わないんだ」
    これは響いた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月10日

    前作「花のみぞ知る」のスピンオフ。
    メインは、御崎が所属する研究室・辻村先生の若い頃のお話。
    残念なことに前作を売ってしまったけれど、
    また読み直したいな、と思うほどにとってもよかった。
    個人的な印象としては宝井さんのお話は
    どこか漏れているというか、どこか物足りないって感じだったけど
    「花のみやこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月09日

    まさかの教授のお話!
    これを読んだら、私の中ののほほん教授のイメージがガラリと変わりました。
    全員がハッピーエンドを迎えられるわけじゃない。
    大好きな人への気持ちよりも裏切れないものがあるけど、気持ちを抑えられない晶君にキュンときました。

    そして、御崎と有川の二人のお話には思わず涙が出ちゃいました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    じわじわ…

    のんびりびんぐ 2014年11月23日

    宝井さんの絵も好きですが、話が素敵で何度も読み返したくなります。
    じわじわと心に染み込んでくる、そんなお話だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

同じジャンルの本を探す

花のみやこで ページトップヘ