実伝 石田三成

実伝 石田三成

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「佞臣」と蔑まれながらも、内政・外交・軍事に卓越した実務手腕を発揮した三成。史実やエピソードをめぐる評論、アナウンサー松平定知との特別対談を文庫オリジナルで編集。知られざる実像を照らし出す決定版!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
実伝シリーズ
電子版発売日
2014年08月14日
紙の本の発売
2014年07月
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

実伝 石田三成 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年09月07日

    石田三成には昔から興味がある。

    一般的には、頭が良くて切れ者だが、傲慢で冷たく、人からは好かれないというイメージがあるのではないか。
    しかし通説を無条件に思考の前提にしてはいけない。

    秀吉という後ろ盾を失った後の関ヶ原であれだけの西軍を組織できたのも、策略だけではなく、彼なりの人望や人との繋がり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月03日

    「天地人」の作者が、その主人公・直江兼続と盟友であった石田三成を記したのにもかかわらず、単なる歴史オムニバスというレベルで残念。
    唯一、小和田哲男が三成と津軽家の縁についてふれていたのが収穫でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています