人は見た目が100パーセント(5)
  • 完結
  • 最新刊

人は見た目が100パーセント(5)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

テレビドラマ化を記念して復活! 帰ってきた女子なのに女子ではない「女子モドキ」、通称JSM。女子力アップのため、真の意味で美しくなるため、"女子は一日にしてならず!"を掲げ日夜研究に励む。今回のテーマはストール・涙袋・小顔・浴衣など。美という外側の鎧を探求するその姿は真剣でかくも可笑しい。抱腹絶倒!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
BE・LOVE
電子版発売日
2017年06月13日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
52MB

書店員のおすすめ

「見た目が100%」って、ぱっと見立ち直れない類のタイトルが付いた作品ではありますが、内容は至ってポジティブ。今どきのファッションやメイクに疎い理系女子3人が、つけま・アヒル口・編み込みといった女子アイテムを真面目に研究・格闘するマンガです。毎話1つの課題にチャレンジするのですが、流行りの柄パンツをはいたらパジャマになった、「超簡単」ってかいてある編み込みのアレンジが時間をかけてもできない…等々、誰もが経験したことのあるであろうあるあるネタばかりで面白い!「可愛い」も「おしゃれ」も、たゆまぬ努力の結果なんですね~。私も流行りに疎いタイプなので、綺麗にしている女性の方を見るたびにこの漫画を思い出してしまいます。

人は見た目が100パーセント(5) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月09日

    総務課さん、何気に親切。オシャレ女子なのに女子モドキにも優しいね。浴衣はほんとに全く癒やしじゃないと思うわ〜(@_@;)暑いわきついわ苦しいわ、何重苦だ。あれを爽やかに着こなす女子、ブラボー(;^ω^)

    このレビューは参考になりましたか?

人は見た目が100パーセント のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 人は見た目が100パーセント(1)
    完結
    「自分らしさって、最高!!」そんな女性たちに問いかける問題作!! ――マジメで優秀な研究員・城之内(じょうのうち)、佐藤(さとう)、前田(まえだ)。「一応服は着ているから」「ちゃんとお風呂には入っているから」と自分に言い訳をし、「女子力」や「美」に背をむけた人生を歩んでいた。が、このままではいけないと、就労後に「美」の特別研究をし始めて!? 「女子」になりたい、けれどなれない「女子モドキ...
  • 人は見た目が100パーセント(2)
    完結
    「女子は一日にしてならず!」女性たちの舞台裏を暴く衝撃作! ――マジメで優秀な研究員・城之内(じょうのうち)、佐藤(さとう)、前田(まえだ)。世の中のイケてるステキ女子になるべく「美」の特別研究を重ねてきた彼女たち。今日もまた世の中の流行を追い、ダサい自分から卒業するため、「女子モドキ」たちの体当たりの研究が始まる…! 「女子」になりたい、けれどなれない「女子モドキ」たちが、美と価値観を問いかける腹...
  • 人は見た目が100パーセント(3)
    完結
    「女子力ってなんだ!?」女性たちの永遠の疑問に切り込む意欲作!! マジメで優秀な研究員・城之内(じょうのうち)、佐藤(さとう)、前田(まえだ)。オシャレ偏差値最底辺から脱出し、ステキ女子になるべく、「美」の特別研究を重ねてきた彼女たち。トレンドをおさえ、いつか最高の女子になることを夢見て、「女子モドキ」たちの本気の研究が始まる……!!
  • 人は見た目が100パーセント(4)
    完結
    可愛いや"きれい"とは無縁のJSM(女子モドキ)、城之内(じょうのうち)・前田(まえだ)・佐藤(さとう)の3人。日夜研究を重ね、たゆまぬ努力を捧げている彼女らが今回取り組んでいるのは、「リフトアップ」「ショッピングの作法」「クラッチバッグ」「ココナッツオイル」「ハイヒール」など。髪をばっさり切り、恋の風が吹き始めた城之内を筆頭に、彼女らが出した究極の答えとは――!?
  • 人は見た目が100パーセント(5)
    完結
    テレビドラマ化を記念して復活! 帰ってきた女子なのに女子ではない「女子モドキ」、通称JSM。女子力アップのため、真の意味で美しくなるため、"女子は一日にしてならず!"を掲げ日夜研究に励む。今回のテーマはストール・涙袋・小顔・浴衣など。美という外側の鎧を探求するその姿は真剣でかくも可笑しい。抱腹絶倒!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています