赤い雲伝説殺人事件

赤い雲伝説殺人事件

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

美保子の〈赤い雲〉の絵を買おうとした老人が殺され、絵が消えた! 莫大な利権をめぐって、平家落人の島で起こる連続殺人。絵に秘められた謎とは一体……? 名探偵浅見の名推理が冴える!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
浅見光彦シリーズ
電子版発売日
2014年07月15日
紙の本の発売
1986年07月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

赤い雲伝説殺人事件 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年08月14日

    「ここに来て気付いたのだけれど、いたるところに立つ看板ですね。

    推進派と反対派では『原子力発電所』という言葉に対する表現の仕方が違うのですね。

    推進派は『原電』といい、反対派は『原発』といっています。」



    赤い雲伝説殺人事件 (廣済堂文庫)赤い雲伝説殺人事件 (廣済堂文庫)
    (2010/03...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月27日

    原発推進か否かで結果が注目された山口県上関町長選。そのニュースにふれて思い出して再読した。
    殺人事件の背景にある「原発問題」。舞台となっているのは瀬戸内海に面した「寿島」と「大網町」。この寿島は祝島を、大網町は上関町に、まさに置き換えられるわけだ。
    この作品は1983年に発表されている。この当時から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月18日

    あれ、また別の女性?と思いましたが置いておいて、原発誘致が根底にあり少しだけ考えさせられる面がありました。まああとは普通に2時間ドラマ的な楽しさでした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています