江戸前の素顔 遊んだ・食べた・釣りをした

江戸前の素顔 遊んだ・食べた・釣りをした

作者名 :
通常価格 580円 (528円+税)
紙の本 [参考] 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

昭和30年代まで、江戸前の海は日本一の漁場だった! 浅草海苔はもちろん牡蠣の生産高でも輝かしい首位を獲得。豊かな海で獲れた新鮮な魚介を素材に天ぷら、鮨など食文化が開化した。深川に生まれ育ち原風景を知る、元釣り雑誌編集長の著者が、その体験や老漁師からの聞き取り取材。アサリやハゼの味わい、釣りや漁法、故事来歴に至るまで、あらゆる知識を集大成した「江戸前の博物誌」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
263ページ
電子版発売日
2014年07月11日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

江戸前の素顔 遊んだ・食べた・釣りをした のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

藤井克彦 のこれもおすすめ