英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方

英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ベトナム戦争以降、軍隊のマネジメントは、中央集権型の「コマンド&コントロール」から、権限委譲型の「ミッションコマンド」に移行した。その理由は、対テロリスト戦という不確実な敵と、多国籍軍という不確実な味方とともに戦わなければならないという、戦争が2つの意味で変わったことに対応した結果である。ミッションコマンドは、現在、NATO軍に加盟する先進国の軍隊、つまり最強の組織で運用されているマネジメント手法。それを、元英国海兵隊の将校であるダミアン・マッキニーが、ビジネスに応用したマネジメント手法として構築したのが「ミッションリーダーシップ」。ミッションリーダーシップは、企業の目標であるビジョンの実現に向け、実現のためのステップであるミッションを一つひとつ達成するために、全メンバーがリーダーシップを発揮しながら個人やチーム、組織のパフォーマンスを格段に向上させるマネジメント手法。本書は、このマネジメント手法の紹介と導入、定着の方法を、軍隊のエピソードとともに解説していく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
かんき出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年06月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    ミッションリーダーシップについて非常にわかりやすくまとめた本。

    中央集権からミッションリーダーシップへ。
    ・昔の軍隊は中央集権による組織運営だった。
    ・なぜなら帝国軍同士の国対国の戦争が多かったから。総合で敵国に勝つために最初に計画を立てて、それを遂行することが求められる。
    ・ところが近年、戦争...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    昨今の組織運営におけるミッションリーダシップの必要性が書いてある。非常に内容がわかりやすく充実しており、組織のリーダーの方にオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月02日

    マネジメントがうまくいかず悩んでいたが、ひとつのヒントを見つけた。付け焼刃でどうにかなるものではないが、一つの選択肢として身に着けたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月27日

    *****
    モチベートされるビジョンがあり、
    明確に定義されたミッションがあり、
    そのためのアクションは現場任せ。
    *****
    ミッションマネジメントが実践されるのは、
    「その方が死ぬ確率が低い」ことが「経験的」に
    分かってるから。
    ミッションマネジメントが実践されるのは、
    本気で実践しなければ「人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月22日

    The job of the leader on the battlefield is not to train his subordinates, but to properly set and complete the mission of the stage.
    戦場でのリーダーの仕事は、部下の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    ミッションリーダーシップの理論に基づいた仕事をすることになりそうなので読んでみました。なるほど、明快です。ミッションを達成するための具体的なhowの部分はそれぞれのプレーヤーに任されるということですね。
    国対国から、国対ゲリラの戦いとなった。中央からの司令に従うだけの作戦では成功できなくなり、ビジョ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月27日

    英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方
    2012/9/5 著:岩本仁

    軍隊では、部下は上官のコントロールどおりに動くだけだとよく言われる。しかし、事実はまったく逆である。著者の軍隊人生において、上官に事細かに管理されたことはほとんどないし、管理したこともない。むしろ、ビジネスの世界のほうが、上司が部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    誰もが理解できるビジョンを描き、目標となるミッションを明確に定め、ミッションの枠の中で自由裁量を与えリーダーシップをとる。
    今の軍隊がこのような権限委譲型のミッションマネジメントで運用しているとは思わなかった。
    あらためてビジョン、ミッション、リーダーシップの重要性を再認識できました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月04日

    今さら軍隊式マネジメントかと思いきや、そんな私の先入観を払拭してくれる内容でした。
    「敵」と「味方」のあり方が変わった現在、そのことを反映したマネジメント手法は、
    非常に有効な方法であることがよく理解できました。
    登場する3つの事例の中では、アポロ計画が最もわかりやすく、解説が秀逸です。
    欲を言えば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月28日

    ビジョンとミッションについて詳しく書かれている。
    ビジョンがない、ビジョンが見えない…なんやねんビジョンって!と思う人は読んでみては?
    軍隊のイメージはNOが許されないと思っていたけど違った。
    死と隣り合わせだから、こういうことに一番気を使ってるのね。
    終わり方がチョット変。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています