ホラー・ジャパネスクの現在

ホラー・ジャパネスクの現在

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

なぜ人は怖がりたがるのか──。小説から映画・マンガ・コミックスとあらゆる分野で定着したホラーというジャンルを総力検証して、現代社会における「闇」の変容を見定める「ナイトメア叢書」の第1巻。怪異を恐怖しながら快楽する批評空間への招待状。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
青弓社
掲載誌・レーベル
ナイトメア叢書
ページ数
242ページ
電子版発売日
2014年07月11日
紙の本の発売
2005年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

ホラー・ジャパネスクの現在 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    【目次】
     「闇」への想像力をかきたてるために−「ナイトメア叢書」刊行にあたって(一柳廣孝)
    第1章 新たなる怪異の発生
     −−平山夢明インタビュー(平山夢明/一柳廣孝/吉田司雄)
    第2章 怪異を語る
     正夢体質(芳川泰久)/女が男に,男が女に(武田雅哉)/不可能な夢(稲生平太郎)/夢を妬む(遠藤徹...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています