日夜、出撃・遠征・演習に力をつくす艦娘たち。でも、拠点である鎮守府に帰れば、彼女たちもフツー(?)の女の子。というわけで、いつもなにかで騒がしい、艦娘たちのゆるふわな日常をお届けします!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年07月29日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日

Posted by ブクログ 2018年04月22日

本来、小説を拝読するなら、波乱万丈好き。戦記、剣、魔法、銃。バトルものに血沸き肉躍るタイプの人間です。
艦隊これくしょんのノベライズも、何冊か購入、拝読してみました。
一番楽しめたのが、こちらの『とある鎮守府の一日』(『瑞の海、鳳の空』は未読、読みたい枠です)
本編ゲームで、嫁艦の殆どが、可憐、天使...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日

Posted by ブクログ 2014年06月22日

同レーベルの「一航戦、出ます」と同一世界観でありながら、こちらはゆるゆる日常系が短編で5話収録。
筆者が3人の共著ですが、細かい設定は引き継いで書かれているのかな?そこが見えないのが残念なところ。(駐:コンプティ-ク連載時には著者がはっきりしているのかもしれませんが・・・本誌は未読なので)

赤城さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日

Posted by ブクログ 2014年06月18日

他の艦これノベルと違い、深海棲艦が出てこないのでほのぼのとしたエピソードが中心で新鮮だった。川内型三姉妹が活躍していて個人的には良かった。一航戦以外の空母の登場が少ないのが悲しかった。今後もいろんな艦娘の活躍を日常シーンという形で読んで見たいと思わせる内容だった。

このレビューは参考になりましたか?

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日

Posted by ブクログ 2015年04月05日

幾つか出版・連載されている艦これライトノベルの一つと世界観を共有する、漫画版のアンソロジーに近い雰囲気を持つ本作。
その作風上「戦闘よりもほのぼの系が好き」という読者向けである。
惜しむらくは誤植か誤認か、一部設定ミスがあることと、所謂三次創作(原作者は同じだが)のためメインキャラがかなり偏って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日 2

Posted by ブクログ 2014年11月10日

艦これ日常編ノベライズその二。一航戦ノベルも他レーベルの陽炎・鶴翼もさすがに戦闘に重きが置かれてるので、非番の場面が読めるのはいろいろ想像できていいですね。今回もいろんな艦娘が出てきて満足。アニメでもこういう日常場面や、鎮守府の周りの住民たちとのふれあいが描かれるのも見てみたい。連載は終わってるみた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日

Posted by ブクログ 2014年06月05日

同じスニーカーの一航戦ノベルと同設定の日常編。うん、もうこれをアニメ化したらいいんじゃないかな(笑)日常系大好き人間としては満足です。いろいろな艦娘が出てきて賑やかな雰囲気が感じられました。こるりさんの挿絵も多くてほっこり。川内型多めに感じたのは絵師の好みかな?(笑)戦記モノもいいけど、こっちはこっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日

Posted by ブクログ 2014年06月04日

……えーと、「居酒屋・鳳翔」とか、「夜戦仮面・川内」とか、そういうネタ設定も半オフィシャルって理解でいいんでしょうか? (汗)
そういう緩い設定を許せば、「まったり鎮守府生活」を求めている提督たちにはピンポイントな代物かと。

このレビューは参考になりましたか?