バリスタ 1巻
  • 完結

バリスタ 1巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

バリスタ、それはあらゆる客のオーダーに応えるコーヒーのスペシャリスト。イタリア・ローマのバールで働く日本人バリスタ・香樹が淹れる1杯は客の心にあたたかな光を灯していく。旨くて珍しい珈琲が続々登場する本格派カッフェ漫画!

ジャンル
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
週刊漫画TIMES
電子版発売日
2014年06月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
89MB

    Posted by ブクログ 2018年01月06日

    【あらすじ】
    バリスタ、それはあらゆる客のオーダーに応えるコーヒーのスペシャリスト。イタリア・ローマのバールで働く日本人バリスタ・香樹が淹れる1杯は客の心にあたたかな光を灯していく。旨くて珍しい珈琲が続々登場する本格派カッフェ漫画!

    【感想】

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月13日

    全てのコーヒーギークに贈る。

    バール、エスプレッソ好きならまず間違いなく楽しめます。

    以下、技術的な話で参考になった点

    ・ミルクに砂糖を入れて温めると、70度以上でも膜が張らない。
    ・器が変わると食感が変わる
    ・軟水、硬水によるブレンドの違い

    主人公がWBCC(WBCのこと)の舞台はバールの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月20日

    イタリアでバリスタとして活躍していた主人公が、スカウトされて日本で働くことになるが、そこで様々な出会いと試練を乗り越えていくという物語。近年、認知度が急速に高まっている「バリスタ」という職業をフューチャーしている。


    漫画の構造は良くある料理漫画のフォーマットに忠実。物腰が柔らかで、プロフェッショ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月17日

    最近よくコーヒーを飲むようになったので、なんとなく興味が湧いて。
    個人的にはあんまり店員さんと交流持ちたい方ではないので、イタリアではこんなに干渉されるんだなぁとちょっと怖い。極度の人見知りです。でもイタリアには行ってみたい。
    とはいえ、本として読む時は素敵だなとも思います。まだまだこれからっていう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    コーヒー店に置いてある漫画です。
    コーヒーについてのストーリーであり、コーヒー好きにはたまりません
    (^∇^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月23日

    バリスタをしてます。
    これを読んでる人は、
    皆バリスタなんじゃないかと思ってたりもします。
    コーヒーに興味がない人は、絶対読まないんじゃないかなぁ…。
    私にとっては、教科書のひとつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月06日

     コーヒー(この本の場合は「カッフェ」)、紅茶、緑茶を問わず、喫茶という行為は単なる水分補給なんかじゃなくて、人生のたいせつな句読点であり、身体を休め心を憩わせるもの。
     一般の人が家で淹れるものではない「プロの一杯」には、味だけでなく、それを味わうひとときの安らぎまでも含めた時間が付随する。

     ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月06日

    お客様に優雅なひと時を過ごして頂くために働く珈琲専門職"バリスタ"の主人公が、お客様を珈琲を通して満足させていく、という本格的珈琲漫画な作品。

    平和で優しい世界観が奥底にある作品だけど、これが珈琲とうまくマッチしているためか読んでいてホッとする作品になってると思う。
    それこそコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

    私がよくいくカフェはシアトル発祥が多い気がしました笑バールないな~苦笑

    でも、アーモンドの花にはちょいとびっくりしました。
    そして、この主人公がどう成長していくのか見てみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月18日

    本屋さんのカフェまんがフェアで揃っていたので買ってみました。予想通り、バーテンダーとかソムリエールとかと同じ、お客さまのプライベートに干渉しすぎな店系マンガでした。コーヒーで人生のお悩み解決しますという。お客さんもなんか知らんけど、店に過剰な期待しすぎてませんかね。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • バリスタ 1巻
    完結
    660円(税込)
    バリスタ、それはあらゆる客のオーダーに応えるコーヒーのスペシャリスト。イタリア・ローマのバールで働く日本人バリスタ・香樹が淹れる1杯は客の心にあたたかな光を灯していく。旨くて珍しい珈琲が続々登場する本格派カッフェ漫画!
  • バリスタ 2巻
    完結
    660円(税込)
    ローマで人気バリスタだった香樹は、スカウトされ日本へ帰国する。しかし与えられたのは、見習いという意外な肩書だった。バリスタ昇格をかけた「カッフェ早淹れ対決」の勝敗は…!?
  • バリスタ 3巻
    完結
    660円(税込)
    いよいよバリスタの国際大会WBCCの予選が始まった。選りすぐりの参加者が棄権するほどの過酷な難問に香樹は…!? エスプレッソの楽しみ方、デザインカプチーノの描き方、珈琲豆の美味しい情報…全てが詰まった第3巻!
  • バリスタ 4巻
    完結
    660円(税込)
    いよいよワールド・バリスタ・チャンピオンカップ日本大会準決勝が開幕。選りすぐりのライバルたちとの競演が始まった。しかし思わぬアクシデントに見舞われた香樹は…!? WBCC準決勝編を完全収録!
  • バリスタ 5巻
    完結
    660円(税込)
    新店舗出店の準備のため、香樹は店長の高遠と関西のカフェを視察することに。京都の人気店を訪ねると、意外な事実が発覚し…!? 珈琲にとどまらず、日本茶や紅茶を使った驚きのメニューが満載な第5巻!
  • バリスタ 6巻
    完結
    660円(税込)
    WBCC決勝のテーマである「エスプレッソを使った創作ドリンク」のヒントをつかんだ香樹。秘策を携えたバリスタたちが集結し、ついに決勝戦の幕が開く! 5人の決勝進出者が披露する驚きの創作ドリンクとは!?
  • バリスタ 7巻
    完結
    660円(税込)
    長年捜し続けていた父親との邂逅を果たした香樹は職場もWBCCも放棄し、姿を消してしまう。傷心の彼が、たどり着いた場所とは―。オリジナルカクテル、水割りの極意…珈琲のみならず、さらなる広がりを見せる第7巻!
  • バリスタ 8巻
    完結
    660円(税込)
    父親との確執によって珈琲を断ち旅先のバーで働く香樹は、そこで出会った人々によって初心を思い出し、再び珈琲と向かい合う決意をする。別れの後に待っていたのは、ある奇妙な出会いだった。本格派珈琲漫画、新章開幕の第8巻!
  • バリスタ 9巻
    完結
    660円(税込)
    自宅の庭でコーヒー豆を炒る要が長らく家に引きこもっていることを知った香樹は彼を連れ出すことに成功。初めてのエスプレッソに興奮する要との開業を目指す香樹だが、事態は思いもよらない展開に…!
  • バリスタ 10巻
    完結
    660円(税込)
    大手珈琲企業・大日本コーヒーでセミナー講師として働いていた香樹は再び自分の店の開業に向けて動き出す。一方、自宅に引きこもったままの要は焙煎もやめ、無為な日々を過ごしていた。そんな彼に突然の訪問者が――。コーヒーの可能性を描ききる、旅立ちの最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています