嵐ノ花 叢ノ歌(1)
  • 完結

嵐ノ花 叢ノ歌(1)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

秘密の任務を帯びた軍用列車が衝突事故を起こした。混乱の中、咆哮をあげる謎の生物――『混沌』。それを取り押さえんと、帝国日本軍の秘密兵器『蔵王』が起動するのだが、死闘の最中、一人の少年が重傷を負い記憶を失ってしまう……。それから7年後、1939年のハルピンから物語は始まる!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
COMICリュウ
電子版発売日
2014年06月13日
サイズ(目安)
220MB

嵐ノ花 叢ノ歌(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年11月29日

    これからどうなるのか、今いちばん続きが楽しみな話。書き手の意図が透けない、読み手に媚びない、そんな突き放した感じがかっこいいダークファンタジー。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    めんどくさい

    あああん 2019年06月08日

    絵はとても素敵。綺麗。
    でも何か違う。表現の仕方と言うか、アクションシーンなのに動きを感じれないと言うか。漫画の描き方はあまり上手ではないのか。

    台詞回しがくどい。詩的と言えばいいのか。
    神様がどうのこうのとか世界のことわりが云々とか等、壮大な感じを出したかったのか?そんな感じの台詞が多く出てきま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月28日

    絵はとても綺麗。ただ漫画としての上手さよりイラストレーションとしての綺麗さのが勝つ。正直、動きのあるコマはたまに何をしているのかわからない……。伝奇ものにしても複雑すぎる設定と衒学的な台詞の数々もかなり人を選ぶ。物語的には、たぶんこれ1巻だけではまだ序章にも満たないので、なんとも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月13日

    大戦前。動乱の東の大陸に暗躍する者共がいた。
    神の末裔の一族、帝国軍の特殊部隊、西の大陸の錬金術師たち。
    世界の命運は彼らの手の内に⁉
    流麗な絵柄です。
    女の子も可愛いし、人喰いの化物と武骨な人型兵器の戦闘シーンも迫力があり、格好良いです。
    設定も恐らく細部まで練られているのでしょう。
    設定倒れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月23日

    舞台はWW2なのかな。
    兎に角文字が多いですね。設定が細かいのかな。
    神話の時代ってのは大好きなのですが、読み込むのに時間がかかる。
    後、キャラの名前が難しくて人数が多い。

    朱天くんが主人公でいいのかしら。
    1巻を読む限りではまだ物語ものっそりとしていてその辺が良くわからないのですけども。
    世界観...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月08日

    1巻ごとに3〜4回ぐらい読み返さないとちょっとしんどい(笑)でもストーリーの流れが理解出来るとなかなか続きが気になる漫画。スルメ。中国の神話とか好きな人は楽しいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月29日

    オリエンタル・ボーイ・ミーツ・ガール
    書き込みの多さと展開の速さで読むのはちょっと疲れるかも

    見所:渾沌がどうのこうの

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    創世の神話を巡る伝記浪漫――らしい。

    帝国日本軍ってのに惹かれて買ってみたけど、正直うーん・・・。

    絵も綺麗だし、世界観もストーリーも確かに壮大なのだけど、なんか分かり難い?
    まだ序盤だからかもしれませんが。
    もう少し作中の世界について説明があると良かったかな、と思います。

    2巻はどうかな・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月06日

    絵や世界観は好き。画力が高いので説得力もある。けど、説明不足+マンガ内の用語で話が進み、読者に“読む努力”を強いるなあ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月01日

    1~4巻

    第二次大戦下の中国が舞台のファンタジー?
    文字説明が多めで、少し詰め込みすぎな印象を受けたかなぁ……すぐには世界観を掴み辛かった気が。でも、今後の展開が凄く気になる作品。

    余談ですが、一番最初に出てきた青年?が、へ○リアの某方をもの凄く彷彿とさせる…てか、まんまな容姿で一瞬戸惑った。笑

    このレビューは参考になりましたか?

嵐ノ花 叢ノ歌 のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(1)
    完結
    550円(税込)
    秘密の任務を帯びた軍用列車が衝突事故を起こした。混乱の中、咆哮をあげる謎の生物――『混沌』。それを取り押さえんと、帝国日本軍の秘密兵器『蔵王』が起動するのだが、死闘の最中、一人の少年が重傷を負い記憶を失ってしまう……。それから7年後、1939年のハルピンから物語は始まる!!
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(2)
    完結
    550円(税込)
    神々の末裔と人々の思惑が入りみだれ、戦乱の血潮にそめられた大陸の地で――からだを痛め記憶を失った少年は、こころに迷いを抱いた少女と出会う。錯綜する運命の糸にからめとられたふたりの名は、葛城朱天(かつらぎしゅてん)、そして真珠血(ジョンジュベル)……。
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(3)
    完結
    550円(税込)
    かつてない大戦の足音が迫る中、暗躍を始める神裔の一族とヒトたる錬金術師たち……。 ヒトと神は互いに何を求めるのか? 偶然にして必然の宿業に翻弄される、少年と少女の物語――。大好評、幻想歴史大河浪漫・第3弾!
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(4)
    完結
    550円(税込)
    父・帝江との対面中、コミュニストの自爆に巻き込まれた真珠血(ジョンジュベル)。意識を失った彼女が、夢の中で出会ったモノとは……!? ヒトと神の運命が渾然とする中、暗躍を重ねていたドイツ軍がついに動き出す。大好評、幻想歴史大河浪漫・第4弾!
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(5)
    完結
    660円(税込)
    西母(シムヌ)の「願い」を聞き、日独合同部隊を喰らう「神」――三柱の前に人はあまりに無力だった。阿鼻叫喚の暗闇の中、ついに真珠血(ジョンジュベル)との再会を果たした朱天(しゅてん)。しかし「運命」は、さらなる試練を二人に課す…。大好評、幻想歴史大河浪漫・第5弾!
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(6)【特典ペーパー付き】
    完結
    再会を約束して、お互いの手を離した朱天(シュテン)と真珠血(ジョンジュベル)。朱天は嵐山機関 大佐・川上隼人に、神農一族の報告。麻薬のような存在である『太歳(たいさい)』を有し、彼らは生命を操り「神の末裔」を名乗っていた。しかしそれには贄(にえ)が必要。彼らにはもう身内くらいしか捧げるものがない。よってもう怪物は現れない、と――。そのとき、一般の人間とは思えぬ力をもった一人の兵が嵐山...
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(7)
    完結
    660円(税込)
    ドイツの幼年学校宿舎が侵入者により襲撃された! 止めるべく向き合う朱天の目の前には想い人である、真珠血(ジョンジュベル)の姿が…。一方同じく幼年学校宿舎を襲撃したもう一人の侵入者は死んだはずだった、ホムンクルスの双子の兄・アインだった! 暴走するアインを迎撃したのは、双子の弟ツヴァイ。かつて二人でひとつだった存在が銃口を向け合う――。
  • 嵐ノ花 叢ノ歌(8)
    完結
    660円(税込)
    ソビエトは日ソ中立条約を破棄し戦線布告。南下するソビエト連合による赤軍を食い止めるべく動き出す嵐山機関。作戦名は『アメノムラクモ』。ソビエト主力部隊があつまる内蒙古とソ連が接する西側国境線へ向けての“威嚇”。嵐山機関に力を貸すために現れたアメリカ軍。その中にケビンの息子・デミトリが現れた! 作戦は滞りなく決行。そして8月6日、日本・広島に新型爆撃が投下され街が消し飛んだ。幻想大...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています