レジンキャストミルク

レジンキャストミルク

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「先輩、朝です。 起きてください。 がんがんがんがん」 平凡な高校生・城島晶の朝は、クールな美少女・硝子の叩く中華鍋の音から始まる。一見、普通の人間に見える硝子――しかし、その正体は、異世界 “虚軸”(キャスト) から来た特異な存在だった。ありふれているが、平和で穏やかなふたりの生活。だが、その日常という脆い皮の下には、奈落の闇が広がっていた……。空想と妄想の果てに産み出された異世界と現実世界。その境界線が薄れるとき、“欠落” と引き換えに異能を手にした者たちの物語が幕を開ける!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
シリーズ
レジンキャストミルクシリーズ
電子版発売日
2014年05月24日
紙の本の発売
2005年09月
サイズ(目安)
17MB

レジンキャストミルク のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年10月26日

    電撃で一番好きな作品。凄いハートフル学園バトルラブコメディです。
    ルナティックムーンを留学先で読ませてもらって、これを読んだ時の感動は忘れられない。感動・・・・・・?
    もう一度言いますが、凄いハートフル学園バトルラブコメディです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月07日

    前作に引き続き読み出しました。
    雰囲気が違って、読みやすかったです。
    笑いあり涙ありな作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月18日

    全8巻+外伝2冊
    それは妄想から生まれた偽物の世界たちの物語
    世界を滅ぼしてまでも、僕らの世界を守りたかった
    欠落し、引き換えに手に入れたのはかけがえのない家族でした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    またもや、藤原さんの作品です。やはり彼の書くものは不思議に壊れている感じがいいです。
    出てくる世界観も独特のもので、思わず納得してしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月25日

     藤原祐×椋本夏夜の新シリーズが始まったということで、ふと思い出して再読。
     ネーミングセンスや筆致など、この方にしかない才能だと思います。
     改めて読み返してみると、好きじゃない個所もけっこうあるのですが、初めて読んだときは大好きで大好きでどっぷり浸かってました。

     主人公たちの命題は「日常を死...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月11日

    自分は基本的にラノベの「用語」なるものがキライです。よく『○○』の上に小さいルビ振って妙な読み方をするのがあるじゃないですか、アレですよ。(上でいう全一=オールインワン、有識分体=分裂病、壊れた万華鏡=ディレイドカレイド、固定剤=リターダと読みます)。あと日常だ非日常だとウダウダ言う作品も嫌いです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月16日

    「ルナティック・ムーン」に大嵌りして
    次作の「レジンキャストミルク」を読みました。
    今回の御話は前作と比べて随分読みやすいと云うか、
    明るくなりましたね。
    私は暗いのが好きなので前作の方が好みですが、
    序盤で判断するのは尚早ですからね。

    物語の核心である虚軸については非常に面白いと思います。
    キャ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    特殊能力系学園バトルもの。
    話のトーンは全体を通して陰鬱。
    なぜか漫画の「ドラえもん」の初期の話を連想した。

    「もし〜だったら」の世界を武器にして戦う話で、私たちの現実世界は作中では「もし〜だったら」の世界として描かれている。
    どうも作中世界は9.11がアメリカではなく日本で発生したという設定らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    はじめは世界観がつかめなくて戸惑ったけど、はいっていくと面白い。「さあ、万華鏡を廻しましょう」には鳥肌がたって快感だた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最近読み始めたものの中で結構面白いほうに入る本作。
    友人のおすすめです。読んでみたら面白かったんです・・・
    1巻をちゃんと読まないと内容が理解できません。
    異世界 “虚軸”(キャスト) から来た特異な存在。
    キャストやらなにやらの業界用語をまず覚えねば話になりません。
    主人公達が異能力で戦う、そうい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

レジンキャストミルク のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • レジンキャストミルク
    649円(税込)
    「先輩、朝です。 起きてください。 がんがんがんがん」 平凡な高校生・城島晶の朝は、クールな美少女・硝子の叩く中華鍋の音から始まる。一見、普通の人間に見える硝子――しかし、その正体は、異世界 “虚軸”(キャスト) から来た特異な存在だった。ありふれているが、平和で穏やかなふたりの生活。だが、その日常という脆い皮の下には、奈落の闇が広がっていた……。空想と妄想の果てに産み出された異世界と現実世界。その境界線が薄れるとき、“欠落” と引き換えに異能を手にした者たちの物語が幕を開ける!
  • レジンキャストミルク2
    671円(税込)
    晶と硝子が “無限回廊” の侵蝕を退けて1ヵ月。晶は幼なじみの芹菜たちと、硝子はクラスメイトの少女たちと、それぞれ平穏な日常を送っていた。しかし、晶の親友である柿原里緒の元へ突然 “無限回廊” がその姿を現し、第二の侵蝕は再び晶を非日常へと駆り立てる。“目覚まし時計” 速見殊子、“アンノウン” 佐伯ネアをも巻き込み、事態は思わぬ方向へ! ほのぼの×ダークな新感覚学園アクションノベル、シリーズ・第2弾!
  • レジンキャストミルク3
    649円(税込)
    現実世界から枝分かれした異世界―― “虚軸”(キャスト)。両方の世界に作用する力を悪用する強敵 “無限回廊(エターナル・アイドル)” が、姫島姫の身体を乗っ取る事件が起こった。硝子は、友達が敵になってしまったことをマスターの城島晶に打ち明けることができず……。
  • レジンキャストミルク4
    649円(税込)
    舞鶴蜜が、まだ速見蜜という名前だったころ。蜜に生まれて初めての友達ができる。 その名は、直川君子。それから2年後、“無限回廊(エターナル・アイドル)” の策略に巻き込まれ、連れ去られてしまった君子を前にして、蜜がとった行動とは――。
  • レジンキャストミルク5
    671円(税込)
    2学期に入り、城島晶のクラスに双子の少女が転校してくる。晶に急接近してくる彼女たちを見て、硝子と森町芹菜はそれぞれの想いを募らせていくが……。物語はいよいよ佳境へ! 晶たちの日常を脅かしていた 【無限回廊】 の真の目的がついに明らかになる!
  • レジンキャストミルク6
    671円(税込)
    城島晶の父親、城島樹。 虚軸発生の原因となったその男は 【無限回廊】 の画策によりこの世界へと戻ってきた。連れ去られた芹菜の行方は? 樹の目的とは? 樹を虚軸へと送った本人である 【無限回廊】 はなぜ樹と行動を共にしているのか……。晶たちはすべてを知るため、樹の元へと赴くが――。 衝撃の真実が綴られる第6弾。
  • レジンキャストミルク7
    649円(税込)
    全ての【虚軸(キャスト)】を消滅させて世界の統合を図ろうとする城島樹。その計画の核となった城島鏡と無限回廊(エターナル・アイドル)。彼らの企みを阻止するため、そして連れ去られた芹菜を奪還するため、ついに晶と硝子は反撃を開始する。しかし、偽物の晶という存在を憎悪する無限回廊は、既に次の一手を打っていた。無限回廊が待つ場所へ攻め込む晶と硝子。ふたりの留守をつき学校を襲う、新たな敵。それを迎え撃つ蜜や殊子たち――。二箇所で繰り広げられる戦いの中、思惑と策略が交差するその先に待ち受けるものは……!? ほのぼの×ダークな学園アクション・第7弾!
  • レジンキャストミルク8
    693円(税込)
    大きな犠牲を払った末、ようやく森町芹菜と敷戸良司へ接触した晶。しかし、変わり果ててしまった芹菜に対し、晶は大きな決断を迫られる! 一方、標的を芹菜と君子へ絞った 【無限回廊】 たちもまた、行動を起こし始めていた。最後の戦いを前に、晶と硝子たちは束の間の平穏、日常を送る。もう一度ここへ戻ってこようと誓う者。もう二度と戻らない覚悟を決める者。一抹の不安を抱えたまま、それでも笑って過ごす者。それぞれが思惑を胸に秘めたまま、そして決戦の時は訪れ――。ほのぼの×ダークな学園アクション、堂々の完結編!

レジンキャストミルク の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング