恋する文豪 日本文学編

恋する文豪 日本文学編

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

漱石も鴎外も太宰も、恋をしたから文学できた。日本文学史上にかがやく文豪たちの恋バナが切ない系オムニバスコミックになりました。文豪たちの恋愛相関図や話の背景、また、その後の作品への影響なども解説。文学入門にもオススメ。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
東京書籍
電子版発売日
2014年05月02日
紙の本の発売
2012年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
68MB

新刊オート購入

恋する文豪 日本文学編 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年05月04日

    何故か書籍扱いですね。漫画です。夏目漱石、太宰治、森鷗外、谷崎潤一郎、芥川龍之介、高村光太郎、中原中也、石川啄木、川端康成、島崎藤村と有名な文豪たちの恋物語が漫画と解説で紹介されています。
    それはもう切なかったり、美しかったり、やるせなかったり。文豪も一人の人であってそれを糧に作品を書いてきたわけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    表紙は手に取るのが恥ずかしい感じやけど、中身はちゃんと調べられてるなぁと思った。
    恋愛を知ることは、その人の人生観もわかる気がした。
    漫画の部分は全部綺麗な絵で面白く読めた。

    この中では太宰治のがかっこよすぎて好きになりそう…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月01日

    他の皆様も書かれているように、一遍一遍はかなり短い。
    恋の行方を細かく描いた、というより
    一番の盛り上がり部分を切り取って集めたという感じかな?
    けれど、どの作者さんも絵柄がきれいで
    評判よりも楽しんで読めました(・ω・*)

    私は本が好きだけれど、
    恥ずかしながら日本の純文学には結構…いや、かなり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月13日

    敷居高くて手を出したことない超有名どころの指南書、これなら著作も読めるかも!彼らは今から考えてもスキャンダラスな生活してたんだね。これを現代でやるのは勇気いるなあ。日本人も貞淑になったなー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月01日

    タイトルだけで買いました(笑)
    こういうの好きで好きでたまらないのです。
    夏目漱石や、森鴎外、太宰治、高村光太郎、はなかなか有名なエピソードですが、
    谷崎潤一郎のこういうのって珍しいような気がして、おもしろかったです。
    実生活もどろっどろなのね!笑

    あと、川端康成が同性愛(というよりもいわゆるビー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月28日

    絵がいい!
    作家一人一人の特徴も簡潔にまとめられているし
    国語が苦手な高校生にオススメ。
    しかし、この時代の文豪は、東大・東京藝大出が多いんだなあ。
    そして精神を病んでいて、恋多き人。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月22日

    10人(夏目漱石・太宰治・森鴎外・谷崎潤一郎・芥川龍之介・高村光太郎・中原中也・石川啄木・川端康成・島崎藤村)の文豪の恋物語。文学作品初心者の私には楽しめました。イラストも綺麗で素敵。ただ,一人一人の話の内容が短めなのでもう少し掘り下げて欲しかったですね。

    "1日本文学編"との...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月29日

     夏名漱石・太宰治・森鴎外・谷崎潤一郎・芥川龍之介・高村光太郎・中原中也・石川啄木・川端康成・島崎藤村のコイバナがマンガで描かれている。マンガなのでかたい感じもなくて、ささっと読めた。教科書でしか小説(詩)を読んだことのない人でも楽しめるかな、と思う。
     私も小説はいくつか読んでいたけれど、作家自身...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月17日

    やっぱりこの時代の人たちって!と思いをますます強くさせる作品。
    いやこんな恋愛してるから名を残す作品を書けたんだろうけれども…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年06月25日

    マンガと文章との両方でそれぞれの文豪のエピソードを紹介。
    とても読みやすくて文豪が身近に感じられました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています