ざんねんな偉人伝 それでも愛すべき人々

ざんねんな偉人伝 それでも愛すべき人々

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

エジソン、野口英世、アインシュタインら、歴史を変え、時代を作った天才たち。しかし、彼らの素顔は、失敗を繰り返し、トンデモ行動のオンパレードの超変わり者だった。それでも、彼らが時代を超えて愛される理由とは?驚きながら楽しく読める、新しい伝記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
学研
掲載誌・レーベル
新しい伝記シリーズ
ページ数
200ページ
電子版発売日
2018年04月06日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
121MB

ざんねんな偉人伝 それでも愛すべき人々 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    ・偉人の変だったところや失敗がのっていて、だれもが完ぺきではないということが分かる本です。その偉人がどんなすごい事をした人かという事ものっているので、勉強にもなります。
    ・この本は私が知らない意外な一面が見られたり、とても面白く本当にやってたのっていうくらいびっくりすることも書かれていて楽しいです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月02日

    立派な功績を残した偉人たちのあれれ?な一面。偉人たちにもこんな短所があるのなら、わたしもだめなところがあってもいいかなって気持ちが楽になりました。そして短所だらけのわたしもいつか偉人になるかも??なんて妄想もでき、偉人を身近に感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月03日

    不勉強のため、名前しか知らない偉人がとても多かった。
    自分に自信のある人が、やはり魅力的なのかなと思った。
    ざんねんエピソードも知れてよかったが、まぁ生きてりゃそのくらいあるんじゃね、という感じかな。天才は奇人、という感じかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月26日

    世界の偉人達の残念な面を集めたもの。

    偉人といっても、皆、人間な訳だから弱いところもある。

    というよりも、偉人だからこそ、どっかがトガりまくってる人間なのだから、おかしいところが無い訳がない。

    出てくる偉人たちは超有名どころなので、どの逸話も聞いたことがあるものが多い。
    なので、「意外な一面」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    偉人たちの残念なエピソードのみ載っている本。
    メインストーリーを読んだ上で読むとより楽しいと思うが、こども向けと考えるとこのざんねんなエピソードで興味を盛って”通常”の伝記を読もうと思ってもらえればいいのかもしれない。
    この本だけでは偉人は関係なく、ざんねんな人のエピソード、に留まる気がする
    友人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月18日

    歴史上の偉人・有名人?を、従来と違った切り口で情報発信する、ってのはTVとかでも有ったりするが、無知な自分は知らないことが殆どだった。
    どうせ天才だったら、もっと破天荒なことやってくれよ!、みたいな気持ちも有るが、”うわー!?、マジか?!”ってのも有り、それなりに楽しく読めた。
    人物毎のイラストが迫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています