コーヒーもう一杯I

コーヒーもう一杯I

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

明日に旅立つその前に、一杯のコーヒーを。漫画界の吟遊詩人が贈る、温かく優しいアロマ香る物語集。コミックビーム連載作が、ファン待望の単行本化!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ビームコミックス
電子版発売日
2014年05月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
134MB

関連タグ:

新刊オート購入

コーヒーもう一杯I のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    旅行にいくと必ず、しらない喫茶店へいくことにしている。コーヒーが好きということよりも、コーヒーをつくっている人の姿、お店の雰囲気、かかっている音楽、年季の入ったテーブルと椅子なんかに興味がある。
    そのいろんな雰囲気を独特のタッチでかいた漫画があることを知って、随分前から読みたかった本。
    なんともほろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月20日

    月刊コミックビームに2004年~2009年まで掲載された短編漫画が収録されたコミック全5巻。
    携帯電話やPCなどが出てくるのに、何故か昭和時代を彷彿とさせられる。どこか懐かしく温かな、甘く切ない作品集。タイトル通り、コーヒーが各作品を通して、重要なアイテムとして用いられている。
    作者である山川直人氏...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月12日

    漫画界を放浪する吟遊詩人、山川直人さん。今晩も日本の何処かで起きていそうなシチュエーションとちょっと香る懐かしさと悲哀。理想を追うだけでなく、多少シニカルに現実をしっかり見据えた上で紡がれる物語の後味は驚く程に爽やか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月01日

    コーヒーにまつわる短編漫画。

    作者がコリコリと書き込む音が聴こえてきそうな独特の画風です。

    漫画は置かないことにしているのですが、コーヒーという飲み物の本質を伝えるとてもいい教科書なのでぜひ読んでいただきたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月08日

    何より、本当に個性的な絵に魅入られる。
    そして、そこに展開されるストーリーは、日常的であったり非日常的だったり、理不尽もあれば王道もある。

    職人技、と言いたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月18日

    コーヒーをアイテムに人の生活の叙事詩描くといったら大げさか。
    おいしいコーヒーがこの世に存在することありがたさを感じます。
    全五巻で後半ほど漫画のネームを漫画にしようと感じるのが残念もっと退屈な話を揃えても良かったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月10日

    「明日に旅立つその前に、一杯の温かいコーヒーとロマンを。」

    人生は時に苦くて、時に甘い。その味は、人生を教え、人生を癒す。
    生活には温かいぬくもりが必要だ。一杯のコーヒーは何より温かい。

    女、酒、賭け事。孤独に寄り添う娯楽に馴染めない小心者のわたしへ。
    そして、人生の苦さを知る全ての人に送る、珠...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最近の漫画なんて思えません。
    ありきたりだけど
    ちょっと優しく、ちょっと苦い
    あぁ・・あったなぁそんな事もなんて
    思ったり。

    サイコーです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんだかほろ苦い珈琲のような大人の漫画です。
    あたたかさと同時に苦味もあります。
    しみじみしながらどこかセンチメンタルにチクチクもします。

    線のタッチも独特です。
    喫茶店の珈琲が飲みたくなりました。

    珈琲と一緒に読みたくなる本です。

    あとからじわじわときます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    コーヒーにまつわるマンガのシュート・ショート。
    (連作ではなく、一話ずつの短編)
    短編12話に加えて、
    Coffee Break(エッセイ)が5話。

    山川氏の画には、好き嫌いがあるかもしれない。
    でも、読んでいくうちに引き込まれ…
    時間の経過をの〜んびり感じながら、
    ストーリーや画に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

コーヒーもう一杯 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • コーヒーもう一杯I
    715円(税込)
    明日に旅立つその前に、一杯のコーヒーを。漫画界の吟遊詩人が贈る、温かく優しいアロマ香る物語集。コミックビーム連載作が、ファン待望の単行本化!
  • コーヒーもう一杯II
    715円(税込)
    ときに甘く、とにきほろ苦く、温かく優しいコーヒーを巡る物語たち。第1巻刊行以来、多くの書評に取り上げられ漫画の枠を越えて広い読者を得た、アロマ香る珠玉の作品集。漫画界の吟遊詩人がその唯一無二のタッチをさらに磨き上げて贈る、待望の第2巻。
  • コーヒーもう一杯III
    715円(税込)
    すべての、甘くほろ苦い人生に捧ぐ…。新聞・雑誌・テレビと、各メディアで絶賛を呼び続ける、コーヒーを巡る物語たち。漫画界の吟遊詩人が心を込めて贈るアロマ香る絶品のエピソード集、待望の第3巻。
  • コーヒーもう一杯IV
    715円(税込)
    昨日、今日、明日。移ろいゆく日々のかたわらに、いつも温かい一杯のコーヒーはある。各新聞・雑誌の書評で絶賛されつづける、コーヒーを巡るアロマ香る連作集、ファン待望の最新第4巻!
  • コーヒーもう一杯V
    715円(税込)
    多くの書評で絶賛され、漫画の枠を越える読者を得たアロマ香る物語たち。漫画界の吟遊詩人が贈る、カップ一杯分の温もりにも似た、コーヒーを巡る連作集、涙の最終巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています