津和野殺人事件~〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション~

津和野殺人事件~〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション~

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

浅見光彦(あさみみつひこ)の母が東京・駒込の霊園で殺人事件の第一発見者となった! 被害者は、山陰の小京都・津和野で隠然たる勢力を誇る旧家・朱鷺(とき)一族の長老・勝蔵(かつぞう)だった。事件の真相を追って津和野に向かう光彦は、「赤いトンネル」の記憶に呼び寄せられて津和野を訪れた樋口(ひぐち)母娘とともに、連続殺人事件に巻き込まれてゆく! 歴史を背負った町の光と影を描く旅情推理の傑作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年04月25日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

津和野殺人事件~〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    個人的なイメージだけど、これぞ浅見光彦なストーリー。こういう結末が、浅見光彦の魅力のひとつだと思う。旅情ミステリということもあり、津和野に行ってみたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています