GJ部ロスタイム

GJ部ロスタイム

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 611円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

みんなの声に応えてGJ部が帰ってくる!

「我々が! グッジョブだあぁーっ!」(by京夜)

いつもの放課後……じゃなくていつものファミレス?

GJ部の部長になった京夜は、真央たちと週一で会っていたり、部員が入ってこないので、GJ部伝統の新入生捕獲作戦を実行してみたりと大忙し。そして捕獲した新入生はなんと……!?「GJ部」と「GJ部中等部」のその後が、みんなのリクエストに応えてついに解禁! オレマンだったり、失敗して落ち込んでみたり、やっぱり変わらない日常ゆるふわ四コマ小説、ロスタイム開始です!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
シリーズ
GJ部シリーズ
ページ数
232ページ
電子版発売日
2014年04月25日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

GJ部ロスタイム のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年04月20日

    正真正銘の完結編。最後までGJ部はGJ部でした。高等部メンバーも中等部の方も総ざらえ一冊でしたが、オレマンとキョロ子の絡みが当初のキョロを思い出させてくれました。キョロ子の方がやや攻めるとこもあったけど、そこはやっぱり元祖平和的敗北主義者たる所以かしら(笑)毎回ゆるふわな雰囲気がこの上なく好みでした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月14日

    最後の一冊を良くぞこう締めましたね。
    特に終わりの数編はシリーズ最高のできではなかったかと。
    これで完全に終わりっていわれると、それはそれで残念かな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

GJ部ロスタイム に関連する特集・キャンペーン