※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております】
A評価の論文を書くための対策書登場
はっきりとした正解がなく、独学が難しいとされる論述式試験で、合格基準となるA評価の論文を書くための対策書です。
論文対策が独学でできる
合格基準に沿って論文を自身で添削する方法を学び、自分の論文のレベルや問題点がわかるようになります。問題となる理由を確認し、対策を行うことで改善することができます
合格論文へのビフォア・アフター
添削前のダメ論文と、問題点をクリアした準備レベル論文(合格レベルのA評価以上の論文)を比べることで、自分の弱点を明確にし、効率的に改善することができます
5区分の高度試験に対応
論文の書き方は8割方共通です。残りの2割は視点を変えることで対応できます。他の試験区分の論文を読むことで、区分ごとに課せられている独自の視点をより強く意識することができます
狙い目の問題
再出題されやすい2~3年前の過去問題を選んで掲載しています
受験者の属性に合わせた構成
試験区分ではなく、受験者の日々の業務や経験に合わせたアドバイスを掲載しています
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
510ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期

Posted by ブクログ 2015年08月12日

高度試験はNWとSCは取得済み。
次は論述試験を受けようと思い本書を購入。
読んだ感想としては本業がネットワークエンジニアなので、論述については正直開発やマネジメントの経験がないと難しいと感じた。
ただ本書ではフェーズごとに試験区分の担当範囲の説明があり、論述例に対して添削も的確で非常に勉強になった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?