つくも神は青春をもてなさんと欲す

つくも神は青春をもてなさんと欲す

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

物の修理が得意な骨董品屋生まれの高校生・物部惣一は、ある日、クラスメイトの月野原鞘音が「他人に不幸を撒く力」を持っていることを知る。その呪いのような力を持つがために、他人と距離を置き、空虚な表情を浮かべる鞘音の姿を見た惣一は、彼女を救いたいと思う。そんな時、惣一へ祖父から古い茶釜が届く。その正体は付喪神(つくもがみ)という、道具が精霊と化したものだった。幼い少女の付喪神に「つくも」と名付けた惣一は、彼女が持つ“お茶で心をもてなす能力”を使い、鞘音を救うべく動き出すが…!? 第12回スーパーダッシュ小説新人賞優秀賞受賞作!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 集英社スーパーダッシュ文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

つくも神は青春をもてなさんと欲す のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年05月05日

    「〜賞受賞!」なんてのは自分には合わない事が多いけど読んでみるとなかなか、というSD小説新人賞受賞作品。
    真新しさはないもののスピーディな展開とブレのない文体は読みやすく新人とは思えないほどの完成度の高さ。本当のヒロインは鞘音なんだろうけどつくもに癒されてます。
    物にも魂が宿るということを改めて感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月12日

    使える物は直して使う、がモットーの主人公。
    ある日帰宅したら、祖父が置いて行った付喪神の茶釜が。

    もしやある意味擬人化では?! と思ってしまうのは
    主人公の友人の性格があれだったから、でしょうか?
    クラスメイトの不幸少女を救うために頑張った主人公。
    したらば、出るわ出るわ、な付喪神達。
    これだけ至...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月25日

    どこか温かみのある、個人的には好きな雰囲気の作品でした。つくもの可愛らしさも相俟って日常パートでは特にほっこり。大つくもとのギャップもいいですね。鞘音も場面場面で可愛いところ見せてたし、全体的な流れも王道、事件解決のお茶会のところはなかなかいい話と、私的には読んで満足のいく作品でした。次はどんな道具...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    お・も・て・な・し

    ノベル 2016年01月17日

    面白いですね。世界観(和風)も良く、キャラも魅力的で、あっという間に1冊読んでしまいました。つくもちゃんて、あの茶釜なのか・・?さて、次の巻を読むかな・・

    このレビューは参考になりましたか?

つくも神は青春をもてなさんと欲す のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • つくも神は青春をもてなさんと欲す
    物の修理が得意な骨董品屋生まれの高校生・物部惣一は、ある日、クラスメイトの月野原鞘音が「他人に不幸を撒く力」を持っていることを知る。その呪いのような力を持つがために、他人と距離を置き、空虚な表情を浮かべる鞘音の姿を見た惣一は、彼女を救いたいと思う。そんな時、惣一へ祖父から古い茶釜が届く。その正体は付喪神(つくもがみ)という、道具が精霊と化したものだった。幼い少女の付喪神に「つ...
  • つくも神は青春をもてなさんと欲す 2
    物の修理が得意な高校生・物部惣一は、激動の「村正事件」を乗り越え、茶釜の付喪神・つくもたちと騒がしくも心温まる日々を送っていた。ある日惣一たちは粋華に頼まれ、ある付喪神を鑑定する。つくもの見立てでその正体は『打ち出の小槌』の付喪神と分かるが、突如その小槌を狙った忍者に襲撃される。さらにその後、惣一に不運による深刻な金欠という最大の試練が訪れる。やむなく喫茶店でバイトを始める...
  • つくも神は青春をもてなさんと欲す 3
    物の修理が得意な高校生・物部惣一は、極貧の「小槌飢饉」を解決し、茶釜の付喪神・つくもたちと茶を啜る日々を取り戻していた。学園祭が迫ったある日、普段は常識的な生徒会長が乱心し、「学園祭で人気投票を行ない、最下位は生徒会の奴隷」というサバイバル企画を決めてしまう。さらに隣のクラスの久岐波海人とトラブルになり、鞘音との交際を懸けた学園祭投票数勝負が勃発。惣一はクラスメイトの姫風紫...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています