美少年
  • 完結

美少年

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

緊縛の文豪・団鬼六の私小説「美少年」に小野塚カホリが華麗な筆致で挑んだ究極のエロス、登場!お願い目を閉じていて。これから生き恥を晒します…同性を見てこんなに胸がときめいたのは、生まれて初めての経験だった。ごく普通の学生である「私」が気品あふれる美少年・菊雄と出会い、倒錯の関係にのめり込んでゆく。叫び声や哀願の涙。十字架にも似た、肌に食い込んだ荒縄。心を穿ち、激しく身を切る禁断の愛の行きつく先は…?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
ジュネット
掲載誌・レーベル
コミックJUNE
ページ数
158ページ
電子版発売日
2014年04月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    団鬼六の原作を先に読んだのですがBL脳だからかこちらの方が自分的に受け入れやすかった。
    小野塚カホリの漫画はもう…BLというかたまたま描いた漫画が同性愛だったって感じ。芸術級!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月14日

    『…もしもほんまの女やったら幸せになったと思うのやけど』


    本当に、そうだと思った。

    あの悲惨なシーンで女は二人いた。
    その二人の女よりもっとずっと女らしい人がいたのに、男だったばっかりに……


    理不尽だとも思ったけど、人はいつか死ぬし。
    みんな死ぬし。

    なんて言えばいいんだろう。


    読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    カバー買い。

    ずっとこの表紙が気になっていて(なぜなら美しいから!)読んでみたいと思ってた。
    どういう内容か全く知らず、もちろん団鬼六が何者かなんて知らずに…。
    読んで相当驚いた。
    …耽美…っ!!

    でも儚げな感じで綺麗だし、美少年はホントに美少年だし。
    小野塚カホリの本はこれが初めてだったけど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    女以上に女であり、又、そうあろうとした、女舞の名手と、朴念仁の「私」 こと一青年の悲戀。原作は団鬼六の私小説(SM要素含有)
    実は、小野塚作品でこれが一等お氣に入り。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    団鬼六原作を小野塚カホリさんがコミックス化。カホリさんの画風・表現に時代背景も合わさり、何か時代の匂いと言うかお香の様な淫靡な香りが紙面から匂い立った気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    トラウマになりそうな衝撃作…こう云うのは矢張りこの人にしか描けないだろうなと思う。「私」に別れを告げた菊雄が正面を見据えるシーンが強烈に印象に残った。原作はSM・アウトロー文学の巨匠、団鬼六の私小説で、美少年・菊雄は実在するのだそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最近の明るい雰囲気な「BL」には食傷気味でしたが、これは久々に大当たり。凄絶な美少年の恋に鳥肌が立ちました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    BL漫画。団鬼六さん原作「美少年」の漫画化されたもの。
    久しぶりに購入したBL漫画だったのですがアタリでした。これは面白い!!独特の色香が漂う素晴らしい作品です。一途に主人公を思う菊雄の姿は実に美しく、切なかったです。BL好きさんも嫌いさんも、これは是非読んで欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    BOYS LOVEは真剣に読んだことがあまりないのですが、これは初めて真剣に読みました。

    菊雄が美しくて悲しい。

    「私」もすごくサディスティックというかなんというかヘタレというか・・・。でも素敵。
    わたしが好きなのは菊雄と「私」の最後のキッスのシーン。

    エロスって恐ろしい。
    これはB LOVE...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月04日

    菊雄の美しさ、女らしさ、芯の強さ、弱さ儚さ。。
    小野塚さんの絵柄がしっくり伝えてると思う。

    「私」が堕ちて来ないことが不満であり、静かで寂しい結末が満足であり、複雑な気持ちになる。
    でも、総じて好き!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

美少年 ページトップヘ