邪しき者(上) 柳生秘剣(小学館文庫)

邪しき者(上) 柳生秘剣(小学館文庫)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

名古屋城の柳生屋敷に一人の美男がふらりと現れた──後醍醐天皇の血をひく南朝の皇胤・新珠尊之助であった。御三家の尾張は家康第九子義直が治めていたが、時の将軍家光には叔父・甥ということもあり、不満を抱いていた。行く先々で大人も子供も動物も全てのものをとりこにしてしまう尊之助。めっぽう剣が強くて女をしびれさせる尊之助が、天下国家をまき込んで展開する傑作剣豪小説である。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年04月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 邪しき者(上) 柳生秘剣(小学館文庫)
    名古屋城の柳生屋敷に一人の美男がふらりと現れた──後醍醐天皇の血をひく南朝の皇胤・新珠尊之助であった。御三家の尾張は家康第九子義直が治めていたが、時の将軍家光には叔父・甥ということもあり、不満を抱いていた。行く先々で大人も子供も動物も全てのものをとりこにしてしまう尊之助。めっぽう剣が強くて女をしびれさせる尊之助が、天下国家をまき込んで展開する傑作剣豪小説である。 ※この商品は紙...
  • 邪しき者(中) 血涙剣(小学館文庫)
    南朝の皇胤・新珠尊之助にすっかり心酔した尾張藩主・徳川義直は、城下を自由に散策することを許し、尊之助の身を幕府の手から護るよう柳生兵庫助に命ずる。さらに仙台の伊達政宗らを巻き込んで天下をねらう! 柳生十兵衛と尊之助が秘術のかぎりをつくした死闘を演ずる。国家樹立を願う陳元贇一派が繰り広げる凄絶な拳術。物語はいよいよ佳境に入る! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です...
  • 邪しき者(下) 生々流転剣(小学館文庫)
    南朝の御代に回天し、天下をとることを切に願う徳川義直は三種の神器の一つである“八坂瓊勾玉”を手に入れるよう自天に言い付ける。吉野山中奥深く隠されているという“八坂瓊勾玉”のありかをとく鍵は、尊之助らの所持している菊池槍を擬した小脇差にあった! 果たして徳川義直と陳元贇の夢はかなうのか!? 最後まで息をもつかせぬノンストップ・ノベルズ。興奮の一大傑作、ついに完結!解説・縄田一男。 ※こ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています