医学的根拠とは何か
作者名 :

1巻配信中

価格 777円 (税込)

日本では医学的根拠の混乱が続いている。そのため多くの公害事件や薬害事件などで被害が拡大した。混乱の元は、自分の臨床経験を重視する直観派医師と、実験医学を重視するメカニズム派医師である。臨床経験の数量的分析(疫学)という世界的に確立した方法が、なぜ日本では広まらないのか。医学専門家のあり方を問う。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2018年08月24日

やや品のなさを感じるが、医学的エビデンスという言葉がここまで誤解されて使われているとなると、疫学の側が黙っていられないというのもわかる。筆者の言う通り、医学研究者や臨床医、官僚、法曹など世の中を動かす立場にいる人たちが正しくエビデンスを解釈できるようになることが急務なのは間違いない。ただ、エビデンス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2018年08月10日

"医学と仮説"とセットの本とのこと。
まだ飲み込み切れてないし、疫学以外の医学の価値をあまりに低く見てる気もするけど、そこを割り引いてもとても大事なことを言ってるっぽい。自分がまさにメカニズム派あるいは病態生理派であるだけに、なおのこと響く。



例えば、

メカニズムがわから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2014年09月24日

痛快な本。一気に読み切った。これまでの、そして現在も続いている医学研究や教育についての問題点を痛快に書かれている。ここまで書いていいのだろうかと実名で色々な研究者を批判もしている。数量化の著者による直感派やメカニズム派への批判であるが、数量化が現在の科学的根拠となっている。水俣病や放射線の問題も直感...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2013年12月11日

「医学的根拠とは何か」
この本の題名であるが、何か起こるたびに、さまざまな“専門家”という何がどう専門なのかわからないような人が「医学的根拠」という言葉を用い、その度に考えることでもある。

そして私は身をもって知っている。日本は医療技術は高くても、医学教育水準は前近代的なうえに貧相極まるものである...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2018年10月13日

日本のEBMがまやかしでしかありえない、それは日本の臨床医が科学的ではないから。そのことは多分みんなわかっている。あきらめない、や、がんばらない、なんて旧時代の医者が言っているうちはEBMにはなりません。

そのことがよくわかる本。

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2016年08月16日

医学的根拠つまりエビデンスには三つあり、それぞれ直感、メカニズム、数量化に分かれる。大学の経営や高等教育研究にも通じる記載が多くとても参考になった。大学のIRは疫学から学ぶことが多いかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年09月06日

日本の医学界の閉鎖性をエビデンスを軸に追及しているのだが、これだけ国際的な学術交流というものが盛んでありながらそこまでガラパゴスになれるものかという疑問も拭えない。

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2014年07月29日

日本でいまだに続いている医学的根拠の混乱について、疫学者の立場からするどく問題提起している。
自分の中にも、直感的判断、メカニズム重視の思考、統計学的根拠それぞれが混在しているのを思い知らされる。
「真実とは何か」に一歩近づくことができる。

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2014年07月29日

疫学の入門として読みやすいんではないかな。

疫学史や、日本へ近代医学が導入された歴史を ①直感派、②メカニズム派、③数量化派のキーワードを用いながら概観して最近(2014現在)の医学研究に絡む時事問題まで至り、そこから日本の医学部教育の問題点(非科学性)を明らかにしていく。

このレビューは参考になりましたか?

医学的根拠とは何か

Posted by ブクログ 2014年03月12日

「医学的根拠とは何か」というタイトルに惹かれて読んだ。

内容は少し難しいかもしれないけれど、筆者の主張は一貫しているので、わかりやすいと思う。
根拠に基づいた医療、EBM(evidence-based medicine)とは何かを
わかりやすく解いていて読みやすい。

医療が科学的であることについ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?